プチコミック

【愛になんて溺れない】1話 宮園いづみ先生の最新作!|ネタバレあらすじ|プチコミック

どうも。御茶の水です。

「愛になんて溺れない」1話ですが、こちらは1巻に収録されると思います。


こちらは宮園いづみ先生のツイートから!
新連載の予告ツイートですね!


こちらでカラー絵も紹介されてます!!
作者様がこういうツイートをしてくれるのは本当にうれしいですね!


当サイトも積極的に宮園いづみ先生の新連載をレビューしていく旨をお伝えしています!w
当サイトのTwitterアカウントは積極的に、作者様に絡んでいくスタイルです!ww

 

 

さてさて、まずはあらすじです!
今回は湯の実のレビューですよ~ ヾ ^_^♪

 

 

「愛になんて溺れない」1話|ネタバレあらすじ

 

主人公・江藤怜は、人材コンサルティングに転職。企業のアドバイザーにマッチングさせる仕事の為、日々やりがいを感じる日々。

 

 

同棲中の恋人である雨池和ともラブラブで、まさに順風満帆な生活を過ごしています。

唯一イライラするのは、SSエンジニア・二ノ宮京也の横暴ぶり。

 

 

B社とのプロジェクトを依頼した時、B社のメンバーを全部切って、指定したメンバーに入れ替えるよう指示を出してきたのです!

 

 

人事について指示は出せないと反論する怜に、

「じゃあアンタの依頼は拒否だ」

とケロリと言ってのけて…。

「こンのクズが~‼」

怜は心の中で怒りを爆発させます。

 

 

しかし二ノ宮は、B社との打ち合わせの時も、メンバーの総入れ替えを提案する始末。

「このままの体制なら、このプロジェクトは3年半かかる」

「けれど俺が入れば、一から作り直して1年で片付けられる」

 

 

打ち合わせ後、二ノ宮と言い争う怜。

「正論だけが世の中全てじゃないです」

という言葉を言った瞬間、怜はあることを思い出します。

 

 

大学時代、正論を唱えて友達に酷いフリ方をした因縁男だということを…!

なんとかB社と契約が上手くいった怜。和と外を歩いていると、偶然二ノ宮と会い…。

 

 

「同棲してんのか」

「マジかよ。よくそんなコスパ悪いことできんな」

と堂々発言!しかも二ノ宮は、大学時代の出来事もしっかり覚えていて…!?

 

 

このやろ~!とキレつつも、にこやかに握手をする怜なのでした。

 

 

「愛になんて溺れない」1話|ネタバレ感想

 

「突然ですが、明日結婚します」でおなじみの宮園いづみさんの新連載です!

どうやら、人材コンサルタントと敏腕エンジニアのラブストーリーになりそうですね(´▽`*)

 

 

でも、男のオラオラ系と女のサバサバ感は、前作と似ているような…?

前回と違うのは、怜には既に同棲中の彼氏がいるということ。まだ初回ですが、和めっちゃ良い人そうじゃないですか!?

 

 

なんだろう…ここからどう恋愛していくのか、イマイチ結びつきません…^^;

もし怜と二ノ宮が恋するとしたら、和とお別れすることになりますもんね。どうなっていくのかな~(`・ω・´)

しばらくは、オレ様系の二ノ宮と活発系の怜とのバトルを楽しむ形になるかと思います(笑)

 

 

プチコミックの人気作品、「きっと愛してしまうんだ」のネタバレ感想もありますよー!

 

宮園いづみ先生の前作、「突然ですが、明日結婚します」のネタバレ感想もあります!よかったらこちらも読んでいただけると嬉しいです!

 

というわけで今回はここまで。
次回もお楽しみにーー!