LALA

【赤髪の白雪姫】101話 ゼン達の休暇編、終了|ネタバレ感想|LALA

どうも。御茶の水です。

「赤髪の白雪姫」101話ですが、こちらは20巻に収録されると思います。

 

 

さてさて、まずはあらすじです!
今回は湯の実のレビューですよ~ ヾ ^_^♪

 

 

「赤髪の白雪姫」101話|ネタバレあらすじ

 

リリアスで予約した宿で夜を過ごす男3人衆。

 

 

オビ「あー向こうの部屋(白雪たちがいる部屋)にー行きた」
ーボン

ぼやいているオビの頭を枕でゼンが殴ります。

 

 

オビ「まあまあ、ある程度冗談ですけど」

ゼン「どの程度だ、おい」

オビ「いや、ほんと冗談です。久しぶりにお二人と気兼ねなく寛げてよかったですよ。」

なんて冗談を交えながら雑談をして迎える翌朝・・・

 

 

「おはよう」

木々は白雪よりもひと足早く目覚め、白雪が起きて髪を解いていると

木々「結おうか」

と声をかけ、白雪の髪を結ってあげます。

 

 

白雪「木々さんはセイラン家の総領なんですよね。いつか、王城に来たときの話を聞かせてくれると嬉しいです。」

この言葉に木々は嬉しそうな微笑みをこぼします。

木々「じゃあ、私が総領として過ごす時間が今より多くなる頃にそれまでのことを全部話そう」

 

 

白雪「その頃には、木々さんに会うのはこれまでとは別の形になるのでしょうか。・・・木々さん、居場所というのは多分つながっていると思います。」

ホッとしたように笑みを浮かべ、リボンでキュッと白雪の髪をまとめ

木々「そうだね。白雪が言う事なら信じられる。」

 

 

そしてゼンたちがリリアスから帰る日を迎えます。

ただで帰らないゼンたちらしいお別れに注目ですよw

 

 

「赤髪の白雪姫」101話|ネタバレ感想

 

ああー白雪と過ごすゼンたちの休暇が終わってしまいましたねー。

なんだか寂しい・・・

 

 

けど、ゼンと白雪が二人だけの時間を過ごせたり、オビやミツヒデも平穏な日々をす過ごせてよかったです。

 

 

こういう何もトラブルがない幸せな描写ってなんだか、癒やされますよね。

とくに赤髪の白雪姫はこのような描写が上手だと感じました。

 

 

最後のお別れの際には白雪とゼンが握手を交わして離れゼンは馬に乗り

ゼン「楽しかったぞ、白雪、オビ、リュウ!雪が溶ける頃・・・城でまた会おう!」

と笑顔で別れを告げる姿が印象的です。

 

 

あんなふうにかっこよく別れを飾れるのはゼンしか居ないんじゃ・・・

別れがしんみりしたものではなくネクストステージといった感じ。

前向きなものとなったので次回作も楽しみですね!

 

 

前回、「赤髪の白雪姫」100話のネタバレ感想もありますので、こちらも読んでくださると嬉しいです♪

 

 

少女漫画を電子書籍でたくさん読みたいなら、実はU-NEXTがとってもおすすめです!
なぜかと言うと…

・漫画、書籍、ラノベなど電子書籍で読める作品数は32万冊以上!
・今登録すると600円分のポイントがもらえる!このポイントだけで漫画1冊読めちゃいますね!
・毎月1200円分のポイントがもらえる!新作少女コミック誌もたくさん読めます!
・追加料金ナシで、70誌以上の雑誌も読み放題!(すご!w)
・新作映画などの見放題作品80,000本、レンタル作品50,000本の合計130,000本の作品が見られる!
・最近、地上波でめっきり見なくなってしまった韓国ドラマの配信数もたくさん!
・本当は見たかったけど見逃してしまったドラマやアニメもすぐに配信される!(これ、地味に嬉しい!!w)
・ファミリーアカウントを使えば、最大4台の端末で視聴できる!
・今なら31日間無料!

電子書籍サイトや動画サイトを別で登録していて毎月課金していたり、レンタルビデオ店などでDVD、ブルーレイを毎月何本かレンタルしているなら、きっとU-NEXTにした方がすごく安くなるはず!
なので、断然オススメです!!

本ページの情報は2018年9月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

というわけで今回はここまで。
次回もお楽しみに!