LALA

【赤髪の白雪姫】104話|ネタバレ感想あらすじ|LALA

どうも。御茶の水です。

「赤髪の白雪姫」104話ですが、こちらは21巻に収録されると思います。

 

 

さてさて、まずはあらすじです!
今回は湯の実のレビューですよ~ ヾ ^_^♪

 

 

「赤髪の白雪姫」104話|ネタバレあらすじ

 

リリアスにいる白雪のもとへ

ゼンたちから手紙が届きました。

 

 

手紙を読んだ白雪は

「これから王城にゼン殿下達がいないと思うと少し寂しさもあるなぁ」

とオビへ話します。

 

 

オビ「俺は主達がいないとウィスタルに行く機会もいよいよなくなるから王城の庭と港の酒場が遠くなるのが寂しいねぇ」

そして二人は木々とヒサメが婚約することについて

驚きを隠せませんでした。

 

 

白雪「あの・・・木々さんとヒサメさんはそういうご関係だったのかな・・・?」

オビ「セレグの一見で一件で必要だったセイラン家とルーギス家の縁談ではあったけど

木々嬢とヒサメさんが改めて決めたみたいだね。」

 

 

さらに恋愛感情があったわけでもなく

ミツヒデも納得している縁談と聞くと

白雪はミツヒデと木々と結ばれてほしかったと

未だに思いつつも安心しました。

 

 

その後、王城にいる薬室長ガラクから白雪とリュウへ

指令状が届きます。

 

 

リュウは内容を読み上げました。

「リリアス赴任は三月後の春までとし、俺は王城に一度戻るようにって」

白雪は引き続きリリアス赴任。

 

 

リュウは残り三ヶ月しか

リリアスにいられないことを

キリトへ話しました。

 

 

リュウ「俺まだ一人前じゃないと思う?」

キリト「一人前の基準がわからんからわかんね」

リュウ「・・・」

 

 

さらにリュウは偶然鉢合ったラタにも

「俺は頼れる薬剤師になろうと思ってやってるけど

何が必要かわかりますか」

と問いかけます。

 

 

ラタは困った様子でリュウをしばらく見下ろし

「相談する正しい相手だろ・・・」

 

 

と、ツッコんだところで104話はおしまいwww

 

 

「赤髪の白雪姫」104話|ネタバレ感想

リュウ可愛いですねーw

きっと素直に悩みを打ち明けられる人間が

キリトとラタだったのでしょう。

 

 

また、リュウだけが王城に戻るのですから

白雪たちも気にはなっていることでしょうね。

できればもっと一緒に居てほしかったですが・・・

 

 

冒頭ではやっと白雪へ

木々とヒサメが婚約した理由が

明かされました。

 

 

白雪「いつでも決断して一歩進むのは勇気がいるよね」

木々の気持ちを察してオビに話しつつ

現状を受け入れる白雪はとても素敵でした。

 

 

二人で乾杯してるシーンを見て安心した方も多いのでは?

次回作ではリュウの悩みが少しでも緩和するといいですね。

 

 

前回、「赤髪の白雪姫」103話のネタバレ感想もありますので、こちらも読んでくださると嬉しいです♪

 

 

少女漫画を電子書籍でたくさん読みたいなら、実はU-NEXTがとってもおすすめです!
なぜかと言うと…

・漫画、書籍、ラノベなど電子書籍で読める作品数は32万冊以上!
・今登録すると600円分のポイントがもらえる!このポイントだけで漫画1冊読めちゃいますね!
・毎月1200円分のポイントがもらえる!新作少女コミック誌もたくさん読めます!
・追加料金ナシで、70誌以上の雑誌も読み放題!(すご!w)
・新作映画などの見放題作品80,000本、レンタル作品50,000本の合計130,000本の作品が見られる!
・最近、地上波でめっきり見なくなってしまった韓国ドラマの配信数もたくさん!
・本当は見たかったけど見逃してしまったドラマやアニメもすぐに配信される!(これ、地味に嬉しい!!w)
・ファミリーアカウントを使えば、最大4台の端末で視聴できる!
・今なら31日間無料!

電子書籍サイトや動画サイトを別で登録していて毎月課金していたり、レンタルビデオ店などでDVD、ブルーレイを毎月何本かレンタルしているなら、きっとU-NEXTにした方がすごく安くなるはず!
なので、断然オススメです!!

本ページの情報は2018年9月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

というわけで今回はここまで。
次回もお楽しみに!