Cheese!

【コーヒー&バニラ】37話 ほろ酔い深見さんがエロい!w|ネタバレ感想|Cheese!

どうも。御茶の水です。

「コーヒー&バニラ」37話ですが、こちらは おそらく9巻に収録されると思います。

今回も甘々展開過ぎでした…!
そろそろ深見さんのライバルとかも現れてほしいですねぇ。笑


こちらは朱神宝先生のツイートから♡
プレチーの表紙ラフ案だそうですよ!!超ーー貴重ですね!


阿久津となっちゃんの物語で新連載が始まるそうです!
こちらも楽しみですね!

 

 

ちなみに、「コーヒー&バニラ」38話のネタバレ感想もありますので、読んでくださると嬉しいです!

 

というわけで、まずはあらすじです!
今回は湯の実のレビューですよ~~♪

 

「コーヒー&バニラ」37話 | ネタバレあらすじ

 

リサの友人、なつきと一緒にお花見をすることになったリサ。

そこでなつきの彼氏 阿久津となつきがイチャイチャする姿を見てしまい微笑ましくなります。

 

 

リサ「私も深見さんと一緒に桜、見たいよ…」

と願いながらも、忙しい深見にそんなことは言えず花見を後にします。

 

 

その日の夜、雪と一緒に深見は帰宅すると手招きをしてきていきなりハグ&キス//!

何度も名前を呼んで甘えるようにキスをしてくる深見の様子に驚いていると、それを横目に雪が

 

 

雪「社長は激務のあと会食を3件こなした状態です。おそらく相当酔っています。」

と、困った様子…。

 

 

雪「とにかく、明日の仕事に支障が出ないことを祈りますよ。リサ様、頑張ってください。」

と言って雪は出ていってしまい、深見と二人っきりになったリサは甘える深見の手を引いてなんとかリビングへ…。

 

 

どこか子供っぽく、友人と花見をした話をすれば

深見「いいなぁ…」

リサ「で、でも深見さんもお仕事で花見を…」

深見「そうじゃなくて、俺がしたいのはリサと二人っきりの花見だから」

と正直になんでも言ってくれる深見に思わず嬉しくなってしまいます//

 

 

そして、そのままリビングでエッチ…//

 

 

窓ガラスに手をついて背後からリサを犯しながら

「俺もいつもより…欲情してる…酔ってるからかな…」

と愛し合い、リサもまた深見の熱っぽさに大興奮//

 

 

思わず振り向いて深見の首に抱きつき

リサ「こんな酔ってる姿は私の前だけにして…ください//」と告げ

深見「大丈夫だよ。リサにしか見せない。リサだけだ…」

と愛し合います//

 

 

そして後日、めでたくリサは深見とお花見をする夢を叶えましたとさ☆

 

 

ここで37話は終わり☆

 

 

「コーヒー&バニラ」37話 | 感想

 

いやー、今回もとってもラブラブでしたねぇ//

ストーリー冒頭でちょこっと酔ったリサも描かれているのですが、リサも凄く可愛かったー!//

リサも深見も酔っ払うと子供っぽくなっちゃうんでしょうねw

お互いに名前を何度も呼ぶ甘えんぼっぷりは似ているな…とw

 

 

しかし、深見はしっかりヤルときはヤル男です//

エッチをしている2人をいつも見ている方が見ても今回のエッチシーンはきっと刺激的!//

 

 

リサ「熱っぽい鋭い瞳も…あつくてとろけそうな指先もアルコールと香水の混じったクラリとくる香りも全部初めてでドキドキする//」

この深見に対するリサの表現の仕方やばくないですか!?

描写もエロすぎる深見だし…

想像力が掻き立てられますねえ//

 

 

最後は無事にお花見も静かな公園で叶えられました☆

良い幸せ回だったので次回作でも2人のイチャイチャを拝めたらいいなぁw

 

 

前回、「コーヒー&バニラ」36話のネタバレ感想もありますので、よかったらこちらもどうぞー

 

 

というわけで今回はここまで。
次回もお楽しみに!