花とゆめ

最終回!【覆面系ノイズ】104話(18巻) |ネタバレ感想あらすじ|花とゆめ

どうも。御茶の水です。

「覆面系ノイズ」104話ですが、こちらは18巻に収録されると思います。

 

というわけで、まずはあらすじです!
今回は湯の実のレビューですよ~ ヾ ^_^♪

 

 

「覆面系ノイズ」104話|ネタバレあらすじ

ニノは総合芸術専攻の大学に入って、

一人暮らしをすることとなります。

 

 

しかし、モモは一人暮らしの用意を手伝いながら同棲を提案。

モモ「俺と暮らしたら話早いだろ。お前の大学からも近いし防音部屋あるし広いし築浅だし」

ニノ「暮らせないわ、まだ。」

 

 

そして次々とこれからの目標を話すニノへモモは不意打ちキス//

モモ「いやまだ、キスしてないなと思って」

ニノを少しからかいながらもモモは理性を抑えて一発目のミーティングへ。

 

 

『イノハリ黒猫合同主催フェスのミーティング』

ハルヨシ「たとえ仮名だとしてもフェス名【覆面祭】はダサすぎない!?」

他に参加していた全員が「ハルヨシがいうなら致命的だ」と

覆面祭は速攻取り消しになってミーティングは進んでいきましたw

 

 

ミーティングが終わったあと、ニノとユズは由比ヶ浜へ。

ユズ「来年留学、考えててさ。どうなるかわかんないけど・・・」

ニノ「絶対行けるわ。すごい、本当に遠くへ飛んじゃうのね、ユズ」

 

 

留学を打ち明けたユズにニノは微笑んで応えます。

 

 

そしてニノは海に向かって確信。

【水平線の向こうに10年目の夏が見える】

【10年先も20年先もきっと私達はここに立つ】

 

 

そしてニノはユズのために作った曲を歌い始めたのです。

 

 

「初めて作ったの。ユズのために。21歳の誕生日おめでとう。」

 

 

あまりの驚きと嬉しさに思わず抱きしめるユズ。

 

 

最終回はここまで★

 

「覆面系ノイズ」104話|ネタバレ感想

 

前回はそれぞれのカップルが

恋を実らせていきましたが

今回はその後の展開が描かれていましたね。

 

 

「いろいろな形でイノハリはこれからも成長していくんだろうなー」と

読者に期待をもたせてくれる最終回でした。

 

 

ラストのユズがニノへ言った言葉。

「・・・不思議。

数年前まで離れることも見えなくなることも怖くて仕方なかったのに、

もう怖くないわ」

この言葉が凄く印象に残っています。

 

 

それにしても

ユズ×モモ、深桜×佳斗カップルは

ラブラブでほっこりしますねー!

 

 

深桜×佳斗カップルは

町中でキスしちゃってましたからw

佳斗「・・・おめでとう深桜」

 

 

本当にキュンっとしますね//

本作は不意打ちキス率高めなので

心臓に悪いw

 

 

最終回ではありますが

今後のイノハリ、各々カップルの展開も気になるので

続編が決まったらいいなーと密かに望んでいます!

 

 

 

少女漫画を電子書籍でたくさん読みたいなら、実はU-NEXTがとってもおすすめです!
なぜかと言うと…

・漫画、書籍、ラノベなど電子書籍で読める作品数は32万冊以上!
・今登録すると600円分のポイントがもらえる!このポイントだけで漫画1冊読めちゃいますね!
・毎月1200円分のポイントがもらえる!新作少女コミック誌もたくさん読めます!
・追加料金ナシで、70誌以上の雑誌も読み放題!(すご!w)
・新作映画などの見放題作品80,000本、レンタル作品50,000本の合計130,000本の作品が見られる!
・最近、地上波でめっきり見なくなってしまった韓国ドラマの配信数もたくさん!
・本当は見たかったけど見逃してしまったドラマやアニメもすぐに配信される!(これ、地味に嬉しい!!w)
・ファミリーアカウントを使えば、最大4台の端末で視聴できる!
・今なら31日間無料!

電子書籍サイトや動画サイトを別で登録していて毎月課金していたり、レンタルビデオ店などでDVD、ブルーレイを毎月何本かレンタルしているなら、きっとU-NEXTにした方がすごく安くなるはず!
なので、断然オススメです!!

本ページの情報は2018年9月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

というわけで今回はここまで。
次回もお楽しみに!