BE LOVE

【ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~】18話|ネタバレ感想あらすじ

どうも。御茶の水です。

「ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」18話ですが、こちらはおそらく4巻に収録されると思います。


こちらは丘上あい先生のツイートから。
紙版の2巻も発売されたようで、おめでとうございます!
でもでも!まんが王国の分冊版ならもっと先まで読めてしまうのです…!!ww

 

 

というわけで「ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」18話のネタバレ、あらすじです!
今回はきゅう須がレビューしていきますよ!

 

 

「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」18話|ネタバレあらすじ

 

重い足取りで出社した爽が見たのは、泥酔して寺嶋と入ったホテルの写真。

 

 

掲示板に大量に貼りだされた写真に頭が混乱する爽。編集長からも休職を勧められ、ついに爽は居場所を失ってしまいます。

帰宅途中に、爽の元同僚・結希から電話がかかってきて…。

結希の社内不倫を爽が告発したと勘違いしたことで喧嘩別れしていた2人。

 

 

本当に何もしていないと話す爽に、結希は「分かっている」と答えます。それと同時に、もう一つ謝らないといけないことがあるよう…。

なんと、それはカズは最初の結婚の時、結希の姉と不倫していたということだったのです…!

 

 

嫁と子供と不倫相手を捨てて、あっさり爽と結婚するカズ…。とんでもないクズ男だと知った爽は、電話を続ける威力も無くしてしまいます。

 

 

ボロボロの状態で駅のホームに立つ爽。向かいにホームに立っていたのは…。

「そんなとこでいじけてないで、会社に言えばいいのに」

「旦那に不倫されてボロボロなんですって」

爽の下着姿の写真を持った瑠衣でした。

 

 

その頃、寺嶋と結はホテルのベッドで話しています。

自分がやったことに罪悪感を持つ結に、爽の仕事がたくさん回ってきて結果オーライだと話す寺嶋。

 

 

それと同時に、実は野心家である結が好きだと話します。

それでも、本当に自分が犯人だとバレないか、心配する結。

 

 

「悪者になれないからって善人ぶるのはナシだよ」

寺嶋は笑顔で呟きながら結を抱くのでした。

 

 

ワインを飲みながら入浴する爽。しかし、その魂が抜けたような表情。

 

 

「もう勘弁してよ」「消えてあげるから」

 

 

ゆっくりと湯舟の中に沈んでいく爽。
もうどうでもいい…。

 

 

 

 

 

すると、そこへ…

 

「なにしてんだよ!このバカ!!!」

 

ビンタされる爽。

目の前に居たのは、泣きじゃくる若菜だったのです!

 

「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」18話|ネタバレ感想

 

想像通り「アチャー」な展開になってしまいました。もう、KO寸前の選手に留めのボディーブローかましているようなものですよ…。

 

 

会社にもいられなくなり、カズが過去にも不倫していることも分かり、まさに満身創痍の爽。

もう、初期のキラキラした爽はどこにもいません…。結希もなんであのタイミングで暴露しちゃうかな~?「空気読めや!」と本気で思いました。

 

 

そして、瑠衣と寺嶋は繋がっているのは分かるんですが、一体何がきっかけなんでしょうね?

物語を読んでいる感じだと、寺嶋は結のことを本気で好きだとは感じません(笑)

 

 

結を抱いている途中に、「まだまだ、なにも始まってないよ」と言うところはまさに恐怖…。

本当に、爽の周りは面白いくらい敵だらけでびっくりします。話数を重ねるごとにどんどん増えていくし…。

 

 

私も、「ああ、もうこれは自殺エンドかな…」と諦めかけていた頃に若菜が登場!

これは、一筋の光が差した…ことでいいんですかね?
また瑠衣の手駒の一人だったらもう嫌ですよ…?

 

 

とりあえず主人公が死なないでほしいな…と願うばかりの回になりました。

 

 

前回、「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」17話のネタバレ感想もありますので
合わせて読んでいただけると嬉しいです!୧꒰*´꒳`*꒱૭✧

 

 

少女漫画を電子書籍で読むなら、無料で読める作品もたくさんあるまんが王国が断然オススメです!
なんと言っても、「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」の分冊版、最新話が読めるのはまんが王国だけなんです!!

 

 

というわけで今回はここまで。
次回もお楽しみに!