BE LOVE

【ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~】20話|ネタバレ感想あらすじ

どうも。御茶の水です。

「ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」20話ですが、こちらはおそらく4巻に収録されると思います。


こちらはBELOVE編集部◇講談社様のツイートから!
中身チラ見せ、ありがとうございますー♪

 

さて、というわけで「ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」20話のネタバレ、あらすじです!
今回はきゅう須がレビューしていきますよ!

 

 

「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」20話|ネタバレあらすじ

 

瑠衣は秋山の実の妹だったことを知り、恐怖におびえる爽。

「私が今までいた場所は、きっとまだ地獄ですらない」

 

 

自宅に戻った爽は、あまりのショックで寝込んでしまいます。

秋山と話し合うべきだと諭す若菜だが、爽は幸せな家庭を築く秋山へ連絡することをためらっている様子。

 

 

それと同時に、店で一度見かけた時に腕に切り傷があったと話す爽。

 

 

事故か怪我か…もしくは虐待…?

 

 

一方秋山の元へ訪れた瑠衣は、幼いころの秋山と父の写真に手を合わせていました。

10年前秋山がイタリア修行へ行ったきり音信不通だった2人。

 

 

「傷…きれいになったな」

昔あったはずの瑠衣の腕の傷がなくなっていることに気づく秋山。

 

 

「ああ…うん…」とどこか意味深な返事をする瑠衣。

その時、ちょうど秋山の奥さんが帰ってきます。

 

 

瑠衣の姿を見た奥さんは、2人に気づかれないように家から飛び出し、息子のケイがいる保育園へ!

「けいちゃん…」と息子を抱きしめながらつぶやく奥さんの表情はおびえていて…。

 

 

自宅に戻った瑠衣は、寺嶋と密会中。

今度は、秋山の前で彼氏役をやるように指示します。

 

 

優希の不倫をばらしたのも、爽と秋山を再会させるように仕組んだのも全て寺嶋の仕業。

 

 

爽にカズの不倫を気付かせたのも、卒アルにたどり着くように仕向けたのもわざと。

まさに瑠衣のシナリオ通り…。

 

 

爽がバラすと思わないのか?と尋ねる寺嶋に、「お兄ちゃんは、あの女の言うことなんか信じないから」と返す瑠衣。

 

 

その頃爽は秋山にLINEを送りますが、既読スルーされます。

「秋山瑠衣って、誰?」

そう送ると帰ってきた内容は…

「あいつのことはもう出来ればそっとしといて欲しい」

「瑠衣は大事な妹なんだ」

 

 

寺嶋から「なぜまだ爽に嫌がらせを続けるのか」と尋ねられ…

「あの女が私の人生を踏み潰しておきながら、今ものうのうと生きているからよ」

 

 

憎悪に満ちた表情でそう答える瑠衣なのでした。

 

 

「ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~/20話」感想

 

ひええ~( ;∀;)!瑠衣の怖さが倍増した回になりました…。

 

 

秋山に会わせたのも、カズとの浮気を気付かせたのも、卒アルの件も全て計画通りだったんですね!

爽への恨みは相当なのが分かります…。しかもさらに、次なる一手を用意している様子!

 

 

寺嶋を彼氏役として秋山と接触させて、一体どうするのでしょうか?ちょっとわかりませんね。

一方爽は、秋山が完全に瑠衣の味方だということが分かり、ダメージを負う結果になってしまいました(ノД`)・゜・。

 

 

幼い頃にあった傷は、やはり虐待されていたということ?

個人的な予想としては、

①瑠衣は秋山家の養子(または連れ子)で、秋山とは血がつながらない兄弟
②瑠衣は秋山のことが好きだった
③大好きな秋山と付き合いだした爽。しかも身勝手な理由でフッたから憎い…

でもこれだと、「私の人生を踏み潰した理由」としては弱いですよね…(*_*;

 

 

秋山絡みなのは事実なんでしょうけど!奥さんと瑠衣の関係も気になります。

あの表情を見る限り、何か弱みを握られている感じ?まだよくわからないな~。

 

 

ここ数回で、急展開を見せまくっているギルティ!そろそろクライマックスが近づいているのでしょうか!?

ドキドキしながら、次巻を待っていたいと思います!

 

 

前回、「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」19話のネタバレ感想もありますので
合わせて読んでいただけると嬉しいです!୧꒰*´꒳`*꒱૭✧

 

 

少女漫画を電子書籍で読むなら、無料で読める作品もたくさんあるまんが王国が断然オススメです!
なんと言っても、「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」の最新話まで読める分冊版があるのは、まんが王国だけなんです!!

 

 

というわけで今回はここまで。
次回もお楽しみに!