BE LOVE

【ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~】23話|ネタバレ感想あらすじ

どうも。御茶の水です。

「ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」23話ですが、こちらはおそらく5巻に収録されると思います。


こちらは丘上あい先生のツイートから!
普段はあまりチラ見せや作中の下書き等はツイートされない丘上先生ですが、珍しいですね!
出張保育士のストーリー、書く気マンマンですね!www

 

さて、というわけで「ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」23話のネタバレ、あらすじです!
今回はきゅう須がレビューしていきますよ!

 

 

「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」23話|ネタバレあらすじ

 

寺嶋がカズにナイフを向けている場面を見た爽は、泣きながら止めに入ります。

 

 

そこで、寺嶋の姉・弥生は大学時代からカズのことを知っていて、父に頼んでお見合いさせてもらったことを知ります。

弥生の様子がおかしくなり出したのは、爽とカズが結婚した直後から…。

 

 

弥生の自殺後、引きこもりになった駿は施設へ引き渡されることに。

「俺、生まれてこなきゃよかったね」

駿は何度も自殺未遂を起こしていると話す寺嶋。

 

 

絶句するカズに、ナイフで襲いかかろうとします!

とっさにかばった爽は、髪を切られ顔に切り傷を負ってしまい…。

 

 

カズは、爽だけは傷つけないでほしい、自分のせいでもう十分苦しんだと頼みます。

あきれ顔の寺嶋に、過去に自分が担当した記事を読んだ時の話は嘘じゃないよね?と尋ねる爽。

 

 

爽の仕事に対する姿勢を見ていた寺嶋。いつしか爽を姉のような存在になっていったのです。

だから、爽をホテルに連れ込んでも手を出さなかった。

 

 

「私のせいでもある」

「一生懸命立ち直ろうとしていたはずなのにごめんね…」

 

 

まるで姉に言われているような気がした寺嶋。目に涙を溜めながら、「記事は出しますから」とその場を去っていきます。

 

 

その場でへたりこむ爽を抱きしめるカズ。

「さーちゃん…愛してるよ」

「だから、俺と別れてください」

夫婦として初めて向き合った爽とカズは、別れることを選ぶのでした。

 

 

1人で自宅に戻る爽。そこには、自宅の前で爽を待つ秋山の姿が…!?

 

 

「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」23話|ネタバレ感想

 

弥生の墓の前で壮絶なバトルが繰り広げられる…!?とドキドキしながら見終わった前回。

 

 

寺嶋の弥生や駿に対する想いに、とても胸が痛くなる回になりました。

爽を姉と重なっていたとは、やはりどこか姉の温もりを追い求めていたんでしょうね。

 

 

もし、爽が行かなかったらカズは寺嶋に殺されていたってこと(゚д゚)!命拾いしたねカズ(苦笑)

 

 

そして、夫婦としての選択したのは「別れ」。

これは致し方ないでしょう…前妻と子をここまで不幸にしてしまった罪は償うべきだと思うし、さすが爽が支えられるレベルではない気がするし。

 

 

個人的には、弥生がカズと結婚した方法も気に入りません(笑)話しかける勇気がないから、父に頼んでお見合いって…。

もし、大学時代に話しかけていたら、クズ男(笑)だと知ることができたのにな~と思います。

 

 

さて、次回は爽と秋山の話し合いが始まります!一体どんな展開になっていくのでしょうか!?

前回、「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」22話のネタバレ感想もありますので
合わせて読んでいただけると嬉しいです!୧꒰*´꒳`*꒱૭✧

 

 

少女漫画を電子書籍で読むなら、無料で読める作品もたくさんあるまんが王国が断然オススメです!
なんと言っても、「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」の最新話まで読める分冊版があるのは、まんが王国だけなんです!!

 

 

というわけで今回はここまで。
次回もお楽しみに!