BE LOVE

【ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~】26話|ネタバレ感想あらすじ

どうも。御茶の水です。

「ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」26話ですが、こちらはおそらく6巻に収録されると思います。


こちらはBE・LOVE編集部様のツイートから!
紙版で4巻発売ということで、おめでとうございます!!

 

さて、というわけで「ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」26話のネタバレ、あらすじです!
今回はきゅう須がレビューしていきますよ!

 

 

「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」26話|ネタバレあらすじ

 

瑠衣のスキをついて母親を転院させた爽。

そのまま若菜の自宅に行き、結からの手紙を見せます。

 

 

瑠衣がそこまでして爽を苦しめたい意図が理解できない若菜。

秋山にこのことを伝えようと促しますが、爽は秋山のために言わないと答えます。

 

 

母親のことで辛い思いをしたのは、私も瑠衣も一緒だから…。

「それは自己満なんじゃ」と思いつつも、「うちらがついてるから」と励ますことしかできない若菜なのでした。

 

 

異動先の編集部から、軽いセクハラを受ける爽。

ガムがついた机をきれいにして、渡された資料のAVを見る…。

華やかなファッション誌から週刊誌に落ちぶれても、動じることはありません。

 

 

一方、爽に出し抜かれイライラする瑠衣。

目的を果たした寺嶋は手を引こうとしますが、「そんなのは私が決める」と認めようとしません。

 

 

「あんたにはまだやって欲しいことがあるの」

瑠衣は寺嶋を使って何か企んでいるようで…!?

 

 

ある日、若菜は娘と一緒に着ぐるみショーへ行きます。

そこで、息子や奥さんと一緒にショーを楽しむ秋山の姿が!

秋山に声をかけ、奥さんが子供たちを見ている間に、爽や瑠衣の話をすることに。

 

 

秋山は、瑠衣が爽の旦那を寝取ったことが信じられない様子。

不倫の話しか知らない秋山に、若菜はつい爽の母親のことも言ってしまいます。

化け物になっていく瑠衣から目を背けていた秋山。

自分しか味方がいない瑠衣をどうしても憎むことができなかったのです。

 

 

そして、今まで瑠衣が爽にしてきたことを全て話してもらうことに。

トイレに入った秋山の息子・蛍太を待つ奥さんと若菜の娘・恵那。

なかなか出てこない蛍太の様子を見に行くと、蛍太の姿が見当たりません。

 

 

欲しがっていた青い風船を使って、寺嶋が蛍太をおびき寄せたのです…!

 

 

「どんな手を使ってもいいから、蛍太を連れてきて」

蛍太を連れ去るように指示を出したのは瑠衣で…!?

 

 

「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」26話|ネタバレ感想

 

次の狙いは蛍太!?子供を誘拐するという衝撃的なラストで終わった26話……。

爽と蛍太に一体何が関係しているんでしょうか…?

 

 

前に瑠衣と会った時、奥さんの表情から蛍太に関して秋山に何か隠し事しているのかな?と思いました。

今の段階ではよく分からないですね~。

 

 

というより、普通に犯罪です(苦笑)警察に言えば、普通に捕まりますよ!

一方、どこか瑠衣のことを憎みきれていなかった秋山。

若菜から瑠衣の悪態を聞かされ、とてつもないショックを受けた表情が印象的でした。

 

 

そして最後に「ありがとう」とお礼を言ったあたり、もしかすると瑠衣を突き放す覚悟ができたということでしょうか。

まだ迷っている感じもありますが、瑠衣は着実に追い込まれているのが分かります。

 

 

次回は、一体どんな展開が待ち受けているのでしょうか?蛍太が無事でありますように…。

 

 

「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」25話のネタバレ感想もありますので
合わせて読んでいただけると嬉しいです!୧꒰*´꒳`*꒱૭✧

「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」24話のネタバレ感想もありますので
合わせて読んでいただけると嬉しいです!୧꒰*´꒳`*꒱૭✧

「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」23話のネタバレ感想もありますので
合わせて読んでいただけると嬉しいです!୧꒰*´꒳`*꒱૭✧

「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」22話のネタバレ感想もありますので
合わせて読んでいただけると嬉しいです!୧꒰*´꒳`*꒱૭✧

 

少女漫画を電子書籍で読むなら、無料で読める作品もたくさんあるまんが王国が断然オススメです!
なんと言っても、「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」の最新話まで読める分冊版があるのは、まんが王国だけなんです!!

 

 

というわけで今回はここまで。
次回もお楽しみに!