花とゆめ

【花とゆめ】2018年12号|ネタバレ感想まとめ

どうも。御茶の水です。

今回は【花とゆめ】2018年12号の主要作品を、ネタバレ含めて当サイトが独自にまとめてみました!
これで忙しい人も花とゆめやLALAの話題に乗り遅れませんね!笑

御茶の水
御茶の水
ちょっと前だけど、白泉社の少女コミック誌の代表と言える2誌、花とゆめ、LALAが電子書籍で読めるようになったよね!
きゅう須
きゅう須
そうそう!本はかさばるから買いたくないし…と思って買ってなかったけど、読みたい作品はいっぱいあったから嬉しーー!
湯の実
湯の実
でもさ!でもよ!でーーも!なーーーんか1誌足りなくないかしら?
きゅう須
きゅう須
わかる!!絶対メロディでしょ!?
湯の実
湯の実
そう!そうなのよ!なんでメロディが無いのよ!「かげきしょうじょ」が読めないじゃない…!
御茶の水
御茶の水
ゆ…湯の実が膝から崩れ落ちていった!w …白泉社様!どうか湯の実のためにも全国のメロディファンのためにも、メロディを電子書籍化してくださると嬉しいです…! 東京マシュマロチャンネル編集部一同、心よりお祈り申し上げます!

 

というわけで、「花とゆめ」2018年12号のネタバレ感想
今回は私、御茶の水がレビューしていきますよー!

 

 

【兄友】53話|ネタバレ感想

 

・西野パパと七瀬パパの数十年来の仲が明らかになっていく。

 

・七瀬パパに振り回されまくったせいで、西野パパとの間にとてつもなく高い壁がそびえ立っていると感じるまい。。
七瀬パパと西野パパが若かりし頃、一緒に修学旅行へ行った時の事。

西野パパ「この路線使ってみよう! 予定にないけど!」

西野パパ「おっと列車運休!こっちのバスで乗ってみるか! どこ行きか分かんないけど!」

西野パパ「知らない街の看板が横切ったぞ!あっはっは! けどまぁ進んでれば着くだろそのうち! 知らんけど!」

みたいな感じで、めちゃめちゃ振り回された模様wwww

 

・壮太とまいの関係に、西野パパが反対しかけた時…

壮太「あのな、父さん
なんとなくじょうきょうは理解したけど、それで七瀬さんとの事についてとやかく言われる筋合いはないからな

この関係は、俺たち2人のものだ」

そう言って、その場を収める壮太…!
壮太、イケメーーーン!!(o´艸`)

 

・話が収まったところで宿題再開。
ところが、秋が部屋から突然飛び出してきて「一生宿題地獄は嫌だぁぁぁぁ!!」と叫びながら勢いよく飛び出してきて、樹とぶつかり、勢い余って樹はまいに覆い被さるかたちで倒れこんでしまいます…!

キ…キスをしているような、していないような…???

ここで、兄友 53話は終わり。

 

 

【暁のヨナ】158話|ネタバレ感想

 

・テジュンの別荘に泊まることになったヨナ一行。

 

・ハクは、テジュンに「ヨナと将来を誓い合った仲というのは嘘だな」と言われ素直に白状するものの、「この人を好きな気持ちに偽りはねぇよ」とサラッと言う。w
ヨナは恥ずかしさのあまり、顔…だけでなく全身真っ赤に。wwww
この時のヨナはめちゃめちゃ可愛かったーー♡

 

・一方その頃、空都城下町ではある噂が流れていた。
それは、「先王イルを殺したのはハク将軍ではなくスウォン陛下ではないか」というもの。ケイシュク参謀は今後どういう動きをするか。
暗雲立ち込める雰囲気で、158話は終わり。

 

 

【黒伯爵は星を愛でる】12巻後の番外編|ネタバレ感想

 

・ゲイリーは大量の仕事をこなした後、レベッカに会いに出掛ける。父は「ルーク男爵としての自覚を持て」と言われるが、そんな言葉は御構いなし。w

 

・ある時、レベッカが最近デニス伯爵と仲がいいらしい、という情報を得たゲイリーは、それを邪魔しに行くことに。w

 

・デニスがいるパーティーの席で、酔ってしまったレベッカはデニスに介抱されそうになるも、ゲイリーがこれを阻止!

 

・レベッカはお酒の勢いもあり、そのままゲイリーにキス。「酔いに任せてしまえば、言ってしまえると思ったのに…」とゲイリーの胸に顔を埋めるレベッカの姿がとっても可愛いらしい!( ´艸`)

 

・なんとその晩はレベッカの家に泊まったゲイリー。(※ただし、ヤッてはいない模様ww)

 

・数日後、ゲイリーは「結婚しよう、レベッカ」と伝える。ゲイリーの頭をくしゃくしゃっとして前髪を下ろし、見つめ合う2人。レベッカも前から好意を持っている事を伝えたかった様子。

 

・エスターに報告し、祝福される。
ゲイリー「こうしてみると、僕たちのお嫁さん、世界一かわいいよね」
エスター「当然だ」
と、並んで話す2人の姿で番外編は終わり。

エスターとゲイリーが並んでる最後のシーンにとってもキュンキュンしました!笑
お父さんには大反対されるかもしれないけど、きっとゲイリーとレベッカは仲良く暮らしていくんでしょうねぇ(o´艸`)

 

 

【高嶺と花】67話|ネタバレ感想

 

・高嶺が退院し、ピンピンした姿で戻ってくる。すると、「快気祝いだ」とドリアンを箱買いしてきてようで、花にプレゼント。得意げな表情の高嶺。w
花は「そこで、『お前の心がっちり掴んだぜ』みたいな顔をできる独特の感性…キツイ…」と内心、うんざり。www

 

・りのさんが酒に酔った勢いで、花に彼氏がいる風を装ってあきらめさせるのはどうか、と提案。しかも相手は颯馬くんww

 

・そこに高嶺が登場!w
花をムリヤリ連れて帰ろうとすると、颯馬くんが花の腕をつかみ…

颯馬「ちょっと前から付き合い始めたんで、邪魔しないでくれませんか」

ちょwwww
颯馬くーーーん!!イケメーーーーーーン!!!www

だがしかし…花は限界を迎えつつあった…

花が少しだけトキめいているかのような表情で、67話は終わり。

花が困ってる姿がとってもかわいかったww
しおしおになっていく様子は必見です!w

 

 

【蒼竜の側用人】17話|ネタバレ感想

 

・ルクルの足場が崩れ、落ちそうになるものの、間一髪でラキアが腕をつかむ。

 

・そこにマユが登場。ルクルの腕をつかもうとするが、届かず…「このままではラキアとマユ2人とも落ちてしまう」と悟ったルクルは思い切って手を離し、大穴へ落ちる事を選択…

ルクル「マユさんを連れて逃げて…!」

そうラキアへ言いながら落ちていってしまう…( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )

 

・ルクルが落ちていく瞬間、ハイネとユリウスが同時にそれに気づきルクルの方へ飛んでいく。
2頭の竜が伸ばした腕は、どちらが先にルクルの元にたどり着くのか——-

ここで17話は終わり。

ユリウスはルクルのピンチを救う事ができるのか…!

次回も目が離せませんね!

 

 

少女漫画を電子書籍で読むなら、無料で読める作品もたくさんあるまんが王国が断然オススメですよ!

 

 

というわけで今回はここまで。
次回もお楽しみに!