少女漫画

女子力とは何かを問う。あるある過ぎてむしろ辛い漫画【人は見た目が100パーセント】ネタバレ感想あらすじ

今年、飛ぶ鳥落とす勢いで活躍されているブルゾンちえみさんも出演しているドラマ、「人は見た目が100パーセント」。

もちろんこちらの漫画の広告も作らせていただきましたが、選びきれないくらいたくさん良いコマがあって収集がつかなくなってしまいますね笑

 

こちらのシーンは、柄パンツについて研究している回。

 

 

多部署のおしゃれ女子と、研究中の自分達との決定的な差を見つけてしまい…

 

 

 

それね笑

おばちゃんを通り越して、もうおばあちゃんだ、と笑笑

 

 

そしてこちらはオシャレ帽子について研究している回。

 

 

 

帽子について研究する前にまずそのノーズシャドーをどうにかした方がよいかと笑

 

 

 

これはダサい!笑

 

 

いかがでしょうか?

あるある、と思いつつ、決してこうなってはいけないという自戒の念と共にご紹介させていただきました本作。

漫画もドラマも、必見でございます!

 

「人は見た目が100パーセント」@大久保ヒロミ/講談社

▼作品内容

「自分らしさって、最高!!」そんな女性たちに問いかける問題作!! ――マジメで優秀な研究員・城之内(じょうのうち)、佐藤(さとう)、前田(まえだ)。「一応服は着ているから」「ちゃんとお風呂には入っているから」と自分に言い訳をし、「女子力」や「美」に背をむけた人生を歩んでいた。が、このままではいけないと、就労後に「美」の特別研究をし始めて!? 「女子」になりたい、けれどなれない「女子モドキ」たちが、美と価値観を問いかける抱腹微苦笑ビューティー研究ギャグ、実験開始!