プチコミック

【きっと愛してしまうんだ】29話 谷地くん、帰還。|ネタバレ感想|プチコミック

どうも。御茶の水です。

「きっと愛してしまうんだ。」29話ですが、こちらはおそらく6巻に収録されると思います。

 

御茶の水
御茶の水
この前、「ニセカレ(仮)」が完結したけど、「きっと愛してしまうんだ」が完結する時はどんな感じになるんだろうね??
きゅう須
きゅう須
いやーーぁ!あたし考えたくなーーー!!。゚(ノωヽ。)゚。
湯の実
湯の実
お互いに、愛してしまっているな、という風に確信した時かしら? でもだとしたら、もう既に完結しててもおかしくないくらいの状態な気がするわね。
御茶の水
御茶の水
やっぱり谷地くんから「結婚しよう」っていう言葉が出てこないと完結はしないよね!
きゅう須
きゅう須
女子のリアルな不安とかが描かれていて読んでて楽しいから、まだまだ終わらないでほしーなーぁ♡

 

 

きゅう須の言う通り、ずっと読んでいたい作品ですね!
というわけで、今回のレビューはきゅう須ですよ~!୧꒰*´꒳`*꒱૭✧

 

 

「きっと愛してしまうんだ。」29話|ネタバレあらすじ

 

元カノも来る地元の結婚式に行った谷地は、その日家に帰ってきませんでしたが…
次の日の夜に、お土産を片手に謝ります。

 

 

そこで、元カノは結婚式に呼ばれていなかったことを歩に伝えます。気にしない素振りを見せる歩でしたが、内心はホッとします。

元カノの話をしてもいいよと促す谷地だが、歩は「聞くことない」と言って自分の部屋に籠ってしまうのでした…

 

 

実は元カノと直接会ってはいないものの、電話で「会おう」と言われていた谷地。
冷静に断ったものの、長年一緒にいた元カノの声を聞くと、ふいに昔の感情が蘇ってきて…。

 

 

あの日以降、なんとなくすれ違いが続く2人。谷地は、職場の昼休憩戻りの歩を強引に捕まえます。

 

 

「どうしたの?」

 

 

耳元で響く谷地の声にドキドキする歩。
元カノとどんな風に過ごしていたのか考えてしまうことを正直に伝えます。

 

 

………要するにヤキモチ(;´∀`)!

 

 

顔を真っ赤にする歩にキスする谷地♡ぎゅっと抱きしめるのでした(#^.^#)

 

 

週末一緒に過ごせなかった分、その日は豪華な夕食!
笑みがこぼれる歩と谷地。その時玄関を叩く音が。

 

 

玄関に行ったきり、なかなか帰ってこない谷地を心配した歩が見た光景は…

 

 

「俊輔の幼なじみの森下茉莉です」

 

 

なんと谷地の元カノがやってきたのでした(゚д゚)!

 

 

「きっと愛してしまうんだ。」29話|感想

 

前回、もやもやするような終わり方でしたね(; ・`д・´)なぜ谷地は、結婚式から戻ってこなかったのか気になる方も多かったのではないでしょうか?

理由は、マックでうたた寝して新幹線の最終に乗り遅れただけだったみたいですね(笑)
元カノも結婚式に呼ばれていなかったようですし、最悪な展開にならずに済んで良かったです(;´∀`)!

 

 

歩がどんどん心を閉ざしていく姿が切なかったです…。
元カノの存在が気になるくせに、谷地に聞くことができないじれったさ(´・ω・`)

昔から友達が少ない歩だからこその葛藤があるんだと思います。
私も友達いないから凄く分かるなあ…(;_;

 

 

でも、その点は谷地が正面からぶつかってくれて良かった(#^^#)!歩のことを本気で大事に思っている証拠ですね!

歩も、もっと自分に自信を持ってほしいです…。「自分なんて」と思わずに、もっと谷地に甘えていいような気がします。

 

 

そして!ちょっとイイ感じになったと思えば、元カノの登場ですか(゚Д゚;)!

電話越しに会うのを断られているのに、それでも谷地に会いにいく図々しさ…!!(笑)
これは、何か目的があるとしか思えないんですよね。

 

 

歩のことを紹介した時も、「…そうなんだ」と言っていました。「…」←この部分気になる~((((;゚Д゚))))

 

 

次回明らかになるとは思いますが、嫌な展開しか予想できないよ~(;_;)

とにかく!元カノに何言われようとも、歩は谷地の彼氏だということに自信を持って欲しいです(;´Д`)!

 

 

前回から個人的に希望していたイチャイチャMAXのえっ○シーンは、ちょっと遠いかもしれませんね…!笑

 

 

バックナンバー、「きっと愛してしまうんだ。」28話のネタバレ感想はこちらですよー♪

 

 

というわけで今回はここまで。
次回もお楽しみに!