プチコミック

【きっと愛してしまうんだ。】31話 モトカノ、襲来。|ネタバレ感想|プチコミック

どうも。御茶の水です。

「きっと愛してしまうんだ。」31話ですが、こちらはおそらく6巻に収録されると思います。

御茶の水
御茶の水
女の執念は怖いねぇ…
きゅう須
きゅう須
11年も付き合った末に別れられたら、さすがに時間返してよ! って言っちゃいそう、あたし笑
湯の実
湯の実
女性はいろいろとタイムリミットあるしね。子供のこととか。別れるなら別れるで別にいいから、早めに言ってほしい。正直、谷地くんは茉莉に、夜道で後ろから刺されてもなんも文句言えないと思うよ。
御茶の水
御茶の水
ゆ、湯の実ちゃーーーん!!!!!滝汗

 

 

さてさて!
というわけで、今回のレビューはきゅう須ですよ~!୧꒰*´꒳`*꒱૭✧

 

 

「きっと愛してしまうんだ。」31話|ネタバレあらすじ

 

谷地から茉莉の話を聞いた後、なんとなくギクシャクし出す歩。職場の人からも心配されます。

 

 

佐内も谷地を呼び出し、「藤田さんこのところ元気ないですね」と心配するほど。谷地も、どうすれば良いのか悩んでいるようでした。

 

 

ある日、谷地くんが釣りにでかけている間、茉莉が家にやってきます。
不在であることを知り、帰ろうとする茉莉。…ところが!なんと歩が茉莉の事を引き留め、喫茶店でお茶をすることに…!!

喫茶店に入るやいなや…

「どうして引き留めちゃったんだろう…。」

と、自分で作ったきっかけだけど、めちゃくちゃ後悔している様子の歩………。
とはいえ、少しずつ会話をはじめる2人。

 

 

そこで歩は、なぜそこまでして谷地に会いに来るのか、茉莉に尋ねます。

 

 

「私が11年間必死に守り続けてきた俊輔の隣を、ただの偶然で易々と手にして」

「努力もなんにもしてないから、余裕綽々でいられるんでしょう!?」

 

 

茉莉は、自分が元カノであることを知りつつ、話し合いをしようとする歩の態度に苛立ちを覚えていました。

でも歩は、「谷地のことを信じているだけだ」と話します。

 

 

「…私が俊輔を取り戻しに来たと言っても?」

「ええ」と返事をした瞬間、茉莉はグラスに入った水を歩の顔へかけてしまいます(*_*;‼

 

 

そのまま喫茶店を出る茉莉…。

 

 

家に帰ると、谷地が待っていました。ずぶ濡れの歩に、茉莉にやられたんだと確信する谷地。

「私のこと傷つけたくてやったんじゃない」

「谷地くんがブロックしてたら怖いから、今は何も繋げてないんだって」

「それでも莉奈さんは会いに来たんだよ」

 

 

谷地にとっても、茉莉にとっても大きな11年。谷地はもう一度だけ茉莉に会わせてほしいと頼みます。

 

 

「谷地くんは私を裏切らない、絶対にだ」

 

 

お互い信頼していることを確認しつつキスを交わすのでした。

 

 

「きっと愛してしまうんだ」31話は、ここで終わり。

 

 

「きっと愛してしまうんだ。」31話|ネタバレ感想

 

前回は、谷地の元カノ・茉莉との関係が明るみになりましたね!今回は、谷地と少しだけギクシャクしている歩に、再び茉莉が現れます(*_*;

 

 

佐内が「そもそも茉莉さん何しに来たんです?」と言っていたけど、まさにその通りって感じ(;´・ω・)

恐らく谷地を取り戻しにきたんだろうけど、まだはっきりとした理由が分からないんですよね…。

 

 

喫茶店のシーンを読んだ感想として、茉莉って頑張り屋さんなんだな…と思いました!

普通11年も付き合っていたら、家族みたいな存在になって恋人って雰囲気にはならないと思うんです。

でも茉莉は、常に谷地に好きでいてくれるようにたくさん努力してきたんだろうな…(;_;)そうじゃないと11年も一緒にいられないでしょう。

だからこそ、歩が余裕ぶっているように見えてしまったんでしょうね( ;∀;)でも、水かけはさすがにやり過ぎかな(苦笑)

 

 

別れてもお互い大きな存在であることには変わりない。谷地に茉莉と会うことを許した歩は本当に偉い!私なら気持ちよく送り出せないな…(;´・ω・)

 

 

次回は、谷地と茉莉が会うはずなので、2人の中で納得のいく別れ方ができればいいなと思います!

 

 

前回、「きっと愛してしまうんだ。」30話のネタバレ感想の記事もあるので、合わせて読んでくださると嬉しいです♪

 

 

少女漫画を電子書籍で読むなら、無料で読める作品もたくさんあるまんが王国が断然オススメですよ!

 

 

というわけで今回はここまで。
次回もお楽しみに!