デザート

【恋わずらいのエリー】26話|ネタバレ感想|デザート

どうも。御茶の水です。

「恋わずらいのエリー」26話ということで、こちらは7巻に収録されると思います。

私、デザートの作品が全体的にツボ過ぎて、気づいたらデザート作品のレビューばっかりになっちゃって…
ほーんと、講談社様ありがとうございます~~~♪笑

きゅう須
きゅう須
御茶の水ちゃん的なおすすめランキングとか作ってみたらどう?
御茶の水
御茶の水
おおおぉぉ、いいね!そうしよっかなぁ。
湯の実
湯の実
『東京マシュマロチャンネル編集部が選ぶ、明日か明後日あたりに読むべき少女マンガ3選』とか、どう?どう??
御茶の水
御茶の水
ずいぶんフワッとさせるね!笑
湯の実
湯の実
あら、バッファを読むのは大事よ。無理ないスケジュ-ルでタスクは片付けないと。
きゅう須
きゅう須
湯の実ちゃん、わたしたちの業界用語、まる出しだよ!笑
御茶の水
御茶の水
新しい年度も始まって、私達もこうやって顔を出せたことだし、さらに新しいことにチャレンジしてみよっか!

 

というわけで、4月から『東京マシュマロチャンネル編集部がオススメする少女マンガ○選!』のコ-ナーも作っていきますのでお楽しみにー!୧꒰*´꒳`*꒱૭✧

 

さてさて、あらすじにいきましょー!
今回はきゅう須がレビューしていきますよ!ヽ(*´∇`)ノ

 

 

「恋わずらいのエリー/26話」ネタバレあらすじ

マラソン大会当日!担任から心配される要を見たエリー。

「どうやったら好きになる?教えて、なんでもする」

話しかけると相変わらずな態度の要^^;

困惑するエリーを目撃してしまうオミ君であった…。

 

 

女子のマラソンでは、早くオミ君に会いたいエリーが力走して8位でゴール!

そんなエリーにオミ君は

「惚れ直すようなかっこいい走りするから、ゴールで待ってて」

とかっこよく宣言!卒倒するエリー(*´▽`*)

男子のスタート直前、エリーを探す要にオミ君は

「オレをゴールで待ってるから」

と宣戦布告!休むつもりだった要も、スタートと共に猛ダッシュ!オミ君も一緒にダッシュして、2人は独走状態!エリーへの想いがぶつかります(*´▽`*)

 

 

しかし、突如要が過呼吸に!なんと喘息持ちだったのです(;O;)オミ君は慌てて要を医務室へ…!

1年の男子が倒れた話を聞いたエリーも、オミ君が倒れたと勘違いして医務室へ急ぐ!

医務室にいたオミ君を無理やりベッドに横たわらせるほどの慌てぶり(笑)

オミ君が元気だと知ったエリーは思わず大号泣(:_;)オミ君は思わず抱きしめます♡

 

 

そんな2人の様子を見つめる要…

医務室から出ても手を繋いだままのオミ君。

「このまま戻ろ」

まさかの発言にエリーは戸惑うのであった。

 

 

26話はここまで。

 

 

「恋わずらいのエリー/26話」感想

まず胸キュンしたのが、表紙の要のこのセリフ♡

「誰にでも優しいアイツなんかより、オレのことを好きになってよ」

もう本編に入る前から大興奮(笑)

本編も、要のエリーに対する想いが爆発する回でした!喘息持ちなのに、全速力で走っちゃダメでしょ^^;

最後に要が

「無理しないと手に入んない」

とつぶやくシーンが…。本気度が伝わってきますね…。

要の気持ちを考えると切ないかも(;O;)

自信が無いと話す弱気なオミ君も印象的でしたね。

「嫌われるの怖いし…」

これを要に言えるってことは、仲良くなる前兆!?

最後はオミ君と要が親友になってくれたらいいのにな~と思いました(*’▽’)

エリーは相変わらずな可愛さ♡

「近江くんがいなくなったら、もうこの世に用はありません!」と言えるのが素敵~(*^_^*)

この純粋さ、見習いたい人も多いはず!!私も読みながら学んでいきたいと思います(笑)

気になるのが最後のシーン。

ついに2人の交際が公になる時が来るのか!?オミ君は覚悟しているみたいですが、エリーは心の準備が出来てなさそう(゚Д゚;)

まだ公になるのは先かな…と思っちゃいました(;’∀’)

残念ながら次号はお休みだそうです(´Д`)「KC6巻で復習しつつお待ち下さい」とのことなので、復習しながら待ちたいと思います♡

 

 

前回、「恋わずらいのエリー」25話のネタバレ感想もありますので、よかったら読んでくださいね!

 

 

少女漫画を電子書籍で読むなら、無料で読める作品もたくさんあるまんが王国が断然オススメです!

 

 

というわけで今回はここまで。
次回もお楽しみに!