プチコミック

【リーガル×ラブ】1話 安タケコ先生最新作!|ネタバレあらすじ|プチコミック

どうも。御茶の水です。

「リーガル×ラブ」1話ですが、こちらは1巻に収録されると思います。

 


こちらは安タケコ先生のツイートから!
前作、「ニセカレ(仮)」が完結して間もないですが、もう新作の連載が開始されました!
プチコミック9月号から開始ということで、東京マシュマロチャンネル編集部としても「安タケコ先生の新連載…だと?レビューしていくしかない!!」というわけで、レビューしていきますよー!ww


新連載開始の時にアシスタントの方々に祝っていただいたみたいですね!
ステキな職場です!^^

 

というわけで「リーガル×ラブ」1話のネタバレ、あらすじです!
今回は湯の実がレビューしていきますよ!

 

 

「リーガル×ラブ」1話|ネタバレあらすじ

 

主人公の三森心(以下、三森)は同じ職場の先輩のことを、既婚者と知りながら恋に落ちる…

が、しかし!先輩の妻に訴えられて300万も慰謝料請求をされてしまいます…。

 

 

困った心は秋宮法律事務所へ出向きイケメン弁護士・梅宮仁(以下、梅宮)と出会って内心ドキドキ!

 

 

相談を聞いていく中で

梅宮「失礼ですが彼との肉体関係のほうは・・・?」

と尋ねられ

心「そういうことはカンタンにするもんじゃ・・・っ、はっ!?まさか先生!!私がお手軽な女だって思ったりします!?」

 

 

と大きく動揺。

そんな三森に

梅宮「好意があって食事にはいってもお二人に肉体関係はない。不倫に対する人の価値観は人それぞれですが法のもとでは恋愛感情だけでは裁けません。」

と冷静に先輩の妻から要求されてる慰謝料300万円を支払う必要はないと断言するのです。

 

 

そして事実確認をするために後日、先輩とその妻、そして相手方の弁護士同席で話し合うことになります。

 

 

しかし頑なに三森の無罪を信じない妻へ

 

 

三森「私・・・本当にしてません!だ・・だって私、処女なんです!!」

 

 

と爆弾発言w

驚く一同をよそにあまり驚かない梅宮。

 

 

更に梅宮は証拠として他の女性と先輩が写った写真を妻に見せ、複数の女性と肉体関係をもっていたことを発覚させます。

梅宮「様々な女性との関係を巧妙に消していたんでしょうね。

でも同じ職場の三森さんの連絡先は仕事上消せない。

だから先輩も全ての面倒を私の依頼人(三森)になすりつけたんですよ。」

 

 

最低な自分の夫と衝撃的な証拠を目にした妻は絶句し完敗。

無事訴えを取り下げてもらい事なきを得た三森であったが最後に梅宮から

「見る目ない」

「なんなら俺が男ってやつを教えてやろうか?依頼料とるけど」

などとからかわれる始末w

 

 

梅宮の本性を見た三森はこれにブチ切れるも

「今度こそ素敵な恋愛してやるー!」

と嘆きながらも、前向きにいこうと決心するのでした。

 

 

リーガル×ラブ 1話はここで終わり。

 

 

「リーガル×ラブ」1話|ネタバレ感想

 

梅宮仁の本性が最後、露わになりましたねー!

でも確かにイケメンで弁護士なんてハイスペック・・・三森心がドキドキするのも無理ありませんw

 

 

また作中に梅宮が三森をからかって?落としにかかろうとするシーンが多く、余計にときめいてしまいました・・・//

 

 

たとえば、同席の話し合いを躊躇う三森を高級感あふれる食事へ誘い、

梅宮「ごちそうしますよ。さあ、食べて。」

三森「いつも依頼人にこんなことまでしてるんですか?」

梅宮「クスッ。まさか、今日は特別」

なんて自然と言っちゃうんですよ!

 

 

しかしひとつ引っかかるんですよねぇ。

三森は今回の裁判沙汰を交えて本物の愛を追求しているという発言に対し梅宮は

「私は特定の相手を作らない主義なので・・・」

と発言しています。

 

 

なぜなんだろう・・・

なにかあったのかな・・・

まだまだ梅宮先生に謎は多そうですね。

さて、次回作で三森と梅宮に急接近することはあるのでしょうか!?
…ていうか無いとストーリーが進まないかww

乞うご期待です!

 

 

前作、「ニセカレ(仮)」のネタバレ感想もありますので、合わせて読んでくださると嬉しいです♪

 

 

少女漫画を電子書籍で読むなら、無料で読める作品もたくさんあるまんが王国が断然オススメですよ!

 

 

というわけで今回はここまで。
次回もお楽しみに!