プチコミック

【ラブファントム】38話 「…上書き、です//」|ネタバレ・感想|プチコミック

どうも。御茶の水です。

「ラブファントム」38話ですが、こちらはおそらく7巻に収録されると思います。

 

御茶の水
御茶の水
いやーぁ、エレチュー回だったね。今回のラブファントムは。
湯の実
湯の実
こういう憧れシチュエーション的なシーンがある少女マンガ、定期的に読みたくなるよね。キュン不足の時はとかく。
きゅう須
きゅう須
わかるー!! でも、ぶっちゃけ慧さんの見た目はそんなにタイプじゃないんだけど笑
御茶の水
御茶の水
それかー、それね!!汗
湯の実
湯の実
あら、アラフォー男子の良さを分かってないのね。
きゅう須
きゅう須
湯の実ちゃんはほんとに守備範囲が広いねぇ…笑

 

 

ちなみに、「ラブファントム」39話のネタバレ感想もありますので、こちらも読んでくださると嬉しいです♪ヽ(*´∀`)ノ

 

というわけで、まずはあらすじです!
今回はきゅう須のレビューですよ~ ヾ ^_^♪

 

「ラブファントム」38話|ネタバレあらすじ

 

 

長谷が働くクラブフロアで、ヘルプで働くことになった百々子。

普段別の階で働く百々子は、仕事モードの長谷が見られてもうキュンキュンしっぱなし♡

 

 

その時、セレブマダムの嶺が来店。毎回長谷が担当しているお客様で、常連客のよう。

 

 

「私のことは涼子と、そうお呼びなさいと言っているでしょう?」

「これは失礼致しました。どうかお許しください涼子様…」

 

 

別室で繰り広げられる2人の寸劇に、百々子やヘルプの人たちはびっくり(゚д゚)!

百々子は2人の様子を見て複雑な感情を抱く(;_;)

 

 

「お祝い差し上げるわ…」

長谷の顔に近づく嶺。扇子で口元を隠し、なんとキスをしたかのようなシチュエーションに!!(;゚Д゚)

さすがの百々子もショックを受ける(;_;

 

 

「お祝いの感想は次回聞かせなさい。あの子と一緒に」

嶺は長谷と百々子の関係に気づいていた。フェイクのキスは、「お祝い」として可愛く妬いてもらう為にわざとしたのです(*´Д`)

 

 

エレベーターで2人きりになった百々子と長谷。

「…上書きです」

 

 

百々子は長谷に不意打ちキス( *´艸`)♡♡
そのまま濃厚なディープキスを続けるのです…(´▽`*)

 

 

その時!!エレベーターのドアが開いて、職場の人たちが2人のイチャイチャを目撃Σ(゚Д゚)‼

こうして職場にバレてしまうのでした…(;´・ω・)

 

 

38話はここで終わり。

「ラブファントム」38話|感想

 

最初は、百々子と長谷がエレベーターの中でキスするシーンから始まります♡しかもディープのほうです(笑)

エレベーターが着くまでキスするって、憧れるシチュエーションの1つではないでしょうか?(#^^#)

 

 

今回は、常連客である超セレブの嶺と長谷の親密な雰囲気に、百々子が嫉妬する内容でしたね!

長谷を扇子で顎クイ、さらには眼鏡を外したり、かなりセレブなお遊びをする嶺様(苦笑)

相手がお客様でも、彼女として気が気ではないですよね(――;)

 

 

しかし嶺様、長谷に彼女が出来たことを瞬時に分かりました。しかも相手が百々子だということも…Σ(゚Д゚)

普通に凄い!エスパーかよ!(笑)

 

 

「せいぜい可愛く妬いて貰いなさい」と扇子越しでキスのフリをするなんて、これはセレブジョーク(゜-゜)!?

まんまと罠にかかった(笑)百々子は、長谷にキスしちゃいます。可愛かった~(*^_^*)

 

 

いつも余裕な表情の長谷もこの時は嬉しそう!

さあ、最後!職場バレしちゃいましたね~!2人はどうなってしまうのか!?

 

 

ありがちな展開だと、長谷を狙っていた女子から嫌がらせを受ける百々子…みたいな感じでしょうか?

しばらく注目の的にされるのは間違いなさそうですね!

周囲にバレた百々子と長谷はどうなるのか、次号が楽しみです♡

 

同じプチコミックで人気!「きっと愛してしまうんだ」のネタバレ感想はこちら!

 

少女漫画を電子書籍で読むなら、無料で読める作品もたくさんあるまんが王国が断然オススメです!

 

というわけで今回はここまで。
次回もお楽しみにーー!