デザート

まいりました、先輩/16話(4巻)/ネタバレ感想/馬瀬あずさ/デザート

どうも、御茶の水です。

デザート最新号、4月号の「まいりました、先輩」ですが
いや〜、今回も水川先輩にはまいっちゃいましたねぇ笑

水川先輩が不意打ちでキスしてくるタイミング、ズルくないですか??
あんなのキュンキュンするに決まってるじゃないですか!
くじ引きでミラクルも起こすし、さすがです先輩っっ!!笑笑

さて、今回はマシュマロチャンネル編集部員の、きゅう須がレビューしていきますよ!

というわけでまずはあらすじです!

「まいりました、先輩」ネタバレあらすじ

体育祭のチーム分けのくじ引きを任された世里奈は、無事に水川先輩と同じチームへ(*´▽`*)

放課後、電車で江の島の海までやってきた2人。
砂浜でラブラブする二人。

飲み物を買いに一人でカフェへ行く世里奈。そこでなんと、水川先輩の元カノ渚を発見(゚Д゚;)

気まずい雰囲気の中で、「勇気は一時の恥、思うだけは一生の後悔」と世里奈に伝える渚。

合流した世里奈と水川先輩は、好きな人の名前を書いた南京錠が付いているという場所へ。
そこで、南京錠の代わりに海水で壊れた時計を付ける水川先輩…(゜o゜)

「2人が楽しかった時間で止まった時計」

「永遠を誓うなんてくさくてできねえけど、こういう時間が積み重なった結果、すごい長い時間になったらいいなぐらいは思ってる」

十分過ぎる程くさいセリフを言う水川先輩(笑)

「先輩なら、「永遠」も不可能じゃない気がしてきました」

キュンキュンMAXな世里奈でした(#^^#)

海デートした帰りのファミレスで、皆と合流した世里奈と水川先輩。
「この中で付き合うなら誰!?」というお題の指さしゲームで、樋口先輩が指さしした相手はなんと世里奈だった…!?

「まいりました、先輩/16話」感想

水川先輩ったら、体育祭のチーム決めのくじ引きで、世里奈を後ろから抱きしめながら一緒にくじを引いているんですよΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

同じチームになりたいからって…公衆の面前でやります~?まさに愛が成せる行動…(笑)

でも、先に赤を引いた樋口先輩に「握手してください!赤ひいた手で!」て平気で言えちゃう世里奈も世里奈だと思う…(笑)やっぱりこの2人はお似合い♡

個人的に、今回1番印象に残ったフレーズは渚が言ったセリフ。

「勇気は一時の恥、想うだけは一生の後悔」

「高校生だから、ためらわず気持ち伝え合ったら」だって~!!

渚はきっと水川先輩と別れたことを後悔しているんでしょうね(´;ω;`)
18、19歳で言えるって…凄い大人!

「渚さんのことは苦手だけど、渚さんの言葉は勉強になります」

世里奈~!その通りだよ!!もっと教えてもらいな(=゚ω゚)ノ

最後に気になるのは、指さしゲームでの樋口先輩の行動。あの切なそうな表情からして、世里奈が好きなのが明白ですよね(;^ω^)

この後の体育祭で何か一波乱ありそう!
普段クールな樋口先輩が、世里奈にどうアプローチするのか!?注目しましょう!!

「まいりました、先輩/16話」おまけ情報

今回、最終ページに「次回は7月号で」といった内容がありましたので、少し休載されるみたいですね…残念…!

馬瀬あずさ先生は他に「地球生まれのあなたへ」「片思いの逆襲」といった少女漫画も描いています。

 

少女漫画を電子書籍で読むなら、無料で読める作品もたくさんあるまんが王国が断然オススメですよ!

 

というわけで今回はここまで。
次回もお楽しみに!