マーガレット

【モトサヤ 2巻(完結)】ネタバレ感想/最終回/ほしの瑞希/マーガレット

どうも。御茶の水です。

「モトサヤ」2巻ですが、完結したのに人気ですねー。
1巻は主人公がクズ男に囲まれすぎて(笑)この先、どう展開していくんだ…!?(;´゚Д゚)ゞ
と思いましたが…
1巻と2巻のギャップ有りすぎでしょーが!!

普通にいいですよ、2巻。
1巻のクズ男オンパレードな展開から、2巻に期待感を持てなくて本当に買おうか迷ったんですが…正直、買ってよかったです!私は。キュンキュンするシーンもたくさんありますし。

そして時折出てくる主人公の姉の4コマ漫画があるんですが、姉が超ぐーたらでいい感じなんですよねー笑笑
そのあたりも含めて見どころ満載です!

というわけで、早速いきましょー!

今日は、湯の実のレビューですよ!ヽ(〃´∀`〃)ノ

 

「モトサヤ 2巻(完結)」ネタバレ感想

瑛作へ抱く気持ちに気づき、勇気を振り絞って「好き」と伝える萌々里。

しかし、瑛作は萌々里を傷つけた過去を振り返り萌々里の気持ちを考え1度は「俺なんかじゃない方がいい」と告げます。

萌々里はその言葉に思わず心の中で自分を責めて涙してしまうのです。

「わかってるけど…!」

「何が足りないんだろう…」

「私のどこが行けないんだろう…」

そこでいきなり瑛作が萌々里を抱き締めます。

「ごめん、間違えた」

「本当は…本当はどうしようもなく、好きだ」

きゃー!//

このシーンはやばかったですよー!

瑛作の萌々里に抑えられない感情が上手く描かれていました。

しかし、嬉しいけど萌々里は付き合うことを拒否w

「みこちゃんにわかってもらってからじゃダメかな」

みこちゃんは萌々里の良き相談相手。

瑛作のことをクズ元と呼ぶほど嫌いで、モトサヤに戻ることを大反対しています…。

まぁ、萌々里のことが大好きな故に厳しくなってしまったのですがw

そんなこんなで、萌々里と瑛作、みこちゃんで食事に行くことに。

まるで親代わりw

そこでみこちゃんは瑛作から

「アンタが認めるまでは1番大事にしたいのはアンタだから」

と萌々里が言っていたことを知ります。

みこちゃんはこの言葉に安心。

更に瑛作と萌々里の会話を聞き、尻に敷かれてる瑛作の様子に御満悦w

みこちゃんにも晴れて認めてもらうことに成功しました。

無事2度目の交際をスタートさせた萌々里と瑛作が向かった最初のデートスポットはなんと瑛作が萌々里を傷つけたベンチ。

過去が蘇り、萌々里はそこへ座ることを拒みます。

しかし、瑛作は

「過去のこと思い出して悲しくなんのが嫌なのは俺もなんだ」

「だからここへ来なきゃいけねえって、ちゃんと話さないとって思ったんだ」

瑛作なりに萌々里のトラウマを取り除こうと努力して連れてきたのです。

付き合うことに対して萌々里は「余裕そう」と言っていたので、そんな瑛作の姿を見て驚きました。

そして「余裕なんかなかった」と瑛作は逆ギレw

待ち合わせに可愛らしく登場した萌々里を見て

「そんなん、離したくねえって思うじゃん…」

「俺だって不安で余裕なんかねえよ…」

と、照れくさそうに告げる姿は初々しくてたまりませんっ!

このあともたくさん萌々里が戸惑うほど愛情表現を瑛作は繰り返します。

モトサヤに戻ったことで真っ直ぐ萌々里を想う瑛作の言動は可愛らしく不器用で一生懸命な愛に終始ニヤニヤがとまりませんでしたー♪

 

「モトサヤ 2巻」あらすじ

中学時代のクズな元彼・瑛作と偶然再会した萌々里。思い切って、中学の時になぜあんなひどいことをしたのか聞くと「独り占めしたかっただけ」って。近づいたら絶対また辛い思いをするって分かってるのに、その言葉を思い出すたびにドキドキ。不器用でクズで、でも一途な元彼。萌々里は瑛作とモトサヤに戻る…のか!?

※内容紹介より引用

 

マシュマロch編集長の少女漫画レビュー
【モトサヤ 2巻】

マシュマロch編集部員の独断と偏見により、
キュンキュンする度合いを「キュン度」
純粋に文字数等の情報量や続刊があるか等を勘案した「サクッと読める度」
斬新な展開の有無や、無難なストーリー構成かどうかを表す「ストーリー構成」
表紙や中身の絵柄、そして少女漫画にちょいちょいある、ムリな方向に曲がっている関節があるか等を考慮した「画力」
として、上記4つを★の数で5段階評価していきたいと思います!
※編集部員の独断と偏見が多分に含まれるのでくれぐれもご注意を。

 

【キュン度】★★★★★
瑛作が突然ネックレスを萌々里にプレゼントしたときは「本当にこれ瑛作!?」と戸惑ってしまいましたw
でもめちゃくちゃキュンキュンしたーーwww

 

【サクッと読める度】★★★★☆
萌々里の姉やみこちゃんの萌々里に対する心配が面白可笑しく描かれていていろんな視点から見られます。

 

【ストーリー構成】★★★★☆
ストーリーの流れがわかりやすいです!しかし、キュンキュンシーンが多すぎて1つの胸きゅんシーンが際立ちませんね…。

 

【画力】★★★★☆
とっても萌々里も瑛作も可愛い!!余裕のない2人の表現が上手く描かれています!

 

【総評】★★★★☆
とにかく純愛だけどちょっぴりワケありw
不器用なカップルのキュンキュンシーンが大好きな方に大変オススメです♪

ちなみに、モトサヤ1巻のネタバレ感想はこちら!

 

「元彼との再会」を含む少女漫画といえば、ドラマも絶賛放映中の「きみが心に棲みついた」ですよね!!
というわけで、「きみが心に棲みついた」のネタバレ感想はこちら!

 

少女漫画を電子書籍で読むなら、無料で読める作品もたくさんあるまんが王国が断然オススメですよ!

 

さて、今回はここまで。
次回もお楽しみに!