エレガンスイブ

最新話!【凪のお暇】24話 凪、鬼と呼ばれる|ネタバレ感想|エレガンスイブ

どうも。御茶の水です。

「凪のお暇」24話ですが、こちらはおそらく4巻に収録されると思います。


こちらはコナリミサト先生のツイートから。
4巻、発売おめでとうございまーーす!ヽ(^o^)丿


ふたりともかわいい!www

 

 

というわけで「凪のお暇」24話のネタバレ、あらすじです!
今回はきゅう須がレビューしていきますよ!

 

 

「凪のお暇」24話|ネタバレあらすじ

 

「完全に余談だけど、俺は上に乗られてめちゃくちゃに動かれるのが好きだ」

と、冒頭からとんでもない余談をかます慎二www
凪に上に乗られながらしている夢を見ていたが、ふと目を覚ます。

「ひょっとして…俺が気づいていなかっただけで
俺は童貞だったのか…?」

ちょっwww
朝からひどい夢見てるな慎二ww

 

 

慎二は凪の夢を見る毎日。自分の好みとかけ離れてしまった凪に嫌悪感を抱きつつも、どこか忘れることができません。

 

 

一方凪は、母親からの電話で祖母のぬか床を継いでいたことを思い出します。引っ越してからずっと放置していたぬか床は、見事に腐っていました(‘’Д’’)

 

 

母親は、「そのぬか漬けが食べたい」とはしゃいでいます…。これはピンチ!

「もしかしてあそこなら‼」

何かひらめく凪。しかし少々渋り気味…(;´・ω・)

 

 

プライベートはズタボロな慎二も仕事面では絶好調!今日も接待飲み会で大活躍しています。トイレに行っていると、酔っぱらった取引先の女性が慎二に絡んできて…。

 

 

「思い込みの呪いなんてクソくらえ」

「手軽なとこで気持ちいいことしていればすぐ忘れる」

 

 

トイレの中でフェラされながらそう思い込ませようとする慎二。しかし、女性の長い髪を触った瞬間、モジャッとしたあの手触りが!

 

 

「ありえね~っっ」

 

 

恐怖に感じながらもあわてて帰宅する慎二だが、そこには凪の姿が!

凪は、慎二の家で昔小分けにしたぬか床が置いてあるかもしれないと思ってやってきたのです。

 

 

案の定、冷蔵庫の中にはタッパーに入れたぬか床が!

「捨てないでくれててありがとう‼」

 

 

涙ながらにお礼を言う凪に、慎二は度肝を抜きます。思わず「かわっ」と言いかけてしまうほど(笑)

なんとか凪を追い出した慎二は、その夜また凪の素敵な夢(慎二曰く、リリカルの引き出し全開な夢、だそうですww)を見るのでした(^^♪

 

 

「凪のお暇」24話|ネタバレ感想

 

今回は慎二目線のお話です。変わり果てた姿で違う男に恋する元カノに対して、必死に罵倒する慎二が毎回面白いんですよね。

 

 

本当はまだ好き、でも認めたくない。違う男に恋する凪、「どうでもいい」と言い聞かせつつも本当はショックを受けている。

元カノに未練タラタラな男の心情が見事に描かれています(笑)世の男性もきっとこんな感じなのでしょうか?

 

 

凪は相変わらずで、失業保険のお金が入って大喜び!確かにお金がもらえるって嬉しいもんね(≧▽≦)ぬか床の件で慎二の家に突撃した時も泣いて喜んでいたし!

慎二も凪のそういう所に惚れてしまったんでしょうね。「理想は控えめな性格でサラサラロングヘア」という勝手な思い込みを早く捨てちゃえばいいのに(笑)

 

 

そんな闇期真っ最中の慎二ですが、最後に職場でとある女性と出会うシーンがあります。しかも、サラサラロングで凪より超可愛いんです!

これは凪への想いを吹っ切る良いチャンスになるのか?それとも、逆に凪への気持ちに気づくきっかけになるのか?

 

 

個人的には、もうちょっと三角関係を楽しみたいところ(笑)一体どっちに転ぶのでしょうか!?次号を楽しみに待っておこうと思います(#^^#)

「凪のお暇」3巻話のネタバレ感想もありますので、こちらも読んでくださると嬉しいです♪

 

 

少女漫画を電子書籍で読むなら、無料で読める作品もたくさんあるまんが王国が断然オススメですよ!

 

 

というわけで今回はここまで。
次回もお楽しみに!