花とゆめ

【なまいきざかり。】82話|ネタバレ感想|花とゆめ

どうも。御茶の水です。

「なまいきざかり。」82話ですが、こちらはおそらく13巻に収録されると思います。


こちらは去年のミユキ蜜蜂先生のツイートから。
この成瀬と由希めちゃくちゃ良くないですか!!!?ww
個人的にはめちゃめちゃキュンキュンして好きです!w
このぐらいキュンキュンするやつを今年も期待してます!

というわけで「なまいきざかり。」82話のあらすじです!
今回は湯の実がレビューしていきますよ!

 

 

「なまいきざかり。」82話|ネタバレあらすじ

 

「あのやたら顔ばかりイイ わからんちんたちへ
今後どうアプローチしていくかだけど」

と、宇佐美が諏訪へ今後どうアプローチをしていけばよいのか、をアイスを食べながら由希に相談します。w

 

 

しかし、小細工満載なメッセージを提案をする宇佐美に対し、ストレートではあるがどこか固く重いメッセージを提案する由希…

 

 

結局、良いメッセージは決まらず

宇佐美「本当のことを話すって簡単っぽいのに結構こわいんだね・・・。」

と、悩む宇佐美に、未だ諏訪から告白されたことを成瀬に言えない由希は
この言葉に思わず自分を重ねます。

 

 

次の日、意を決して由希は成瀬に会い、告白されたことを話そうと教室へ。

 

 

そこには無防備に眠っている成瀬がいました。

由希はそーーっと近づきますが、なかなか話しかけられません…
でも、ふと成瀬の髪についた消しカスをとろうとすると

___パシッ

成瀬「なあに?」

 

 

由希の腕を掴んで起きた成瀬に由希はびっくりw

すると成瀬の口から

成瀬「俺になにか話しあんじゃないの?あの3年に告られたって話とか。」

とど直球な言葉を告げられます!

 

 

由希「なん・・・誰から聞いたの?」

成瀬「本人から。宇佐美さんも聞いてたと思うよ。」

 

 

なんとなんと!実は全て知っていた成瀬。

しかし、

成瀬「なにもないから黙ってたんでしょ?わかってるからもーいいよ。」

の言葉に違和感を感じる由希は「あの欲張りがそんなので納得するはずないのに・・・」とひとり悩みます。

 

 

一方、宇佐美はなんとか二人で会うことに成功するのです!

 

 

諏訪「俺なんでか町田さんなら俺がどんなに駄目でずるくて弱くても受け入れてくれんじゃないかって一瞬思っちゃったんだよね。」

宇佐美「………それ、お母さんですよ。」

宇佐美の言葉に諏訪は一変します。

 

 

諏訪「宇佐美さんには愛とか恋ってもんがわかるんだろうけど、俺には多分一生わからない。本当の俺なんて俺だってわからないよ」

 

 

「………怒ってる…?

いつもみたく笑ってくれない

乙女心にちょっかいかけるような 甘い言葉も仕草もない

冷たい態度———-」

 

 

その少し怒ったような諏訪に耐えきれず、宇佐美はなんと諏訪の胸ぐらを掴みキスをしちゃいます!!

 

 

「そーゆうあなたを 見てみたかった」

宇佐美は心底そう思ったのです。

 

 

宇佐美「だったら、どれだけ時間がかかっても本当の諏訪さんを私が見つけてどんなあなたにも好きだって言ってみせます!」

 

 

勢いのある衝撃のラスト!

今後二人の関係に進展はあるのか?!

 

 

「なまいきざかり。」82話はここで終わり。

 

 

「なまいきざかり。」82話|感想

 

宇佐美カッコイイですねー!!

なんとも男らしい告白で筆者も驚きましたw

 

 

やっぱり宇佐美は宇佐美らしい告白が一番、サマになりますね。

キスされ熱量の高い宇佐美の言葉を聞いて立ち去ったあと、

諏訪「あの子・・・ばり好かん・・・//」

と赤面する諏訪が可愛くて仕方ありませんでしたw

 

 

しかし、宇佐美は甘い仕草や言葉で女子を翻弄する諏訪ではなく本当の素顔が垣間見れたこの瞬間に告白が出来てよかったーー!

宇佐美が好きな諏訪は普段の優しすぎる諏訪だけじゃないですもんね!

 

 

次回でもっと諏訪の本心を宇佐美に見せてもらいたいものです!
(諏訪本人は嫌がりそうですがw)

 

 

前回、「なまいきざかり。」81話のネタバレ感想もありますので、よかったら読んでください!

 

 

少女漫画を電子書籍で読むなら、無料で読める作品もたくさんあるまんが王国が断然オススメですよ!

 

 

というわけで今回はここまで。
次回もお楽しみに!