Cheese!

【虹、甘えてよ。 8話】ネタバレ感想/青木琴美/Cheese!(チーズ!)

どうも。御茶の水です。

「虹、甘えてよ。」8話ですが、こちらは2巻に収録されると思います。

 

私、さっき気づいてしまったのですが…

先月号の「虹甘」の記事、アップしてないじゃん!!!

と。。。。(⊃Д・、)

もうCheese!5月発売されちゃいましたよね…すみません。

仕事の忙しさにかまけて、前月号は更新するの忘れてしまいましたが
今月からはしっかりやりますよ!(…もう月末なんですがね。笑)

 

 

さてさて!
気を取り直して、今回は湯の実のレビューですよーー!

『虹、甘えてよ。 8話』 ネタバレ・あらすじ

 

安藤岳は県内で柔道をやっている子供や県警の柔道が強い人達にとって

「西中最凶の安藤岳がメガネを外したらもう誰にも止められない…」

と、噂になるほど有名な存在でした。

 

安藤岳に想いを馳せる日和が決勝で、開始5秒で投げ飛ばされたのは中2の時。

この時にクールな対応を見せる安藤岳に日和はドキドキして「かっけ…」と思わず呟いてしまいます。

しかし、山城虹の印象は最悪。

「強いと思って態度が悪すぎるんだよ」

そこで各階級の優勝者は呼び出され写真撮影をすることになったが山城虹と安藤岳は隣同士に並んで集まることに…

「あんな態度ダメだよ!」

と言いたい山城虹だったがいざ、安藤岳を隣で見ると何も言えないくらい怖くなり、ステージから落ちそうになるほど後ずさりしてしまう始末。

後ずさりした山城虹に気づき、スッと背中に手を添え山城虹が落ちないよう支えてくれます。

「俺の隣なんて、怖いよな?」

安藤岳は不器用ながらに山城虹を気遣い、優しい意外な一面を見た山城虹。

 

ここから山城虹は積極的に安藤岳へ話しかけ、急接近を果たします。

しかし想いを抑えきれず安藤岳がキスをする行動に疑問を覚える山城虹。

「好きだったら何してもいいの…?」

「どうして、優しい声で私の名前を呼ぶのに私を押えつけるの…」

心の中で想いながらキスへ抵抗出来ない山城虹は辛く悲しい表情で安藤岳のキスに耐えてました…(泣)

 

 

『虹、甘えてよ。 8話』感想

中学時代の安藤岳、怖すぎ!!

見た目は地味目なのに流れている噂が

「8人の高校生を1人で病院送りにした」

「警察に何度も捕まった」

とか噂がやばすぎませんか!?

これもギャップ萌えなのでしょうか…

 

 

日和なんて投げ飛ばされながらキュンキュンしてしまってますからね…

日和はドM確定でしょう(笑)

舞台から落ちそうになる山城虹を支えるときに顔を背けて怖がらせないようにしている安藤岳には、ちょっと惚れそうでしたー♪

出会った当初の不器用なところはいいんですよねぇ。

 

 

「お前ブスじゃん」

と山城虹に言えちゃうほどスグに慣れてしまいましたが(笑)

無理矢理キスしちゃったけど今後山城虹と安藤岳がどのような空気感で接するのかな…

気まずくなりそうー…

いやー勢いが若いなーっとしみじみ思ってしまう筆者でした…(笑)

 

 

 

「虹、甘えてよ。」1巻のネタバレ感想もあるので、良かったらこちらもどうぞ( ^^) _旦~~

 

少女漫画を電子書籍で読むなら、無料で読める作品もたくさんあるまんが王国が断然オススメですよ!

 

というわけで今回はここまで。
次回もお楽しみに!