少女漫画

【虹、甘えてよ。】ネタバレ感想あらすじ

【虹、甘えてよ。】ネタバレ感想あらすじ

さて、本日の漫画レビューは、「カノジョは嘘を愛しすぎている」などの大人気漫画の作者、青木琴美先生の最新作「虹、甘えてよ。」です!
前作のファンのかたも多いんじゃないでしょうか??
cheese!で好評連載中の作品ですね。
「虹、甘えてよ。」を略して「虹甘」なんて言う人もいるみたいです!「虹、甘えてよ。」とフルネームでいうよりも親しみがある呼び名でいい感じですね!笑

というわけで、まずはあらすじから!

「虹、甘えてよ。」のあらすじ

キミは僕の、親友の彼女。「お前、虹のこと好きなんだろ?」アイツにそう言われた時、素直に「うん」と言えば良かった。「好きだ」「絶対、俺の方が好きだ」もしも、あの時そう言ってたら、神様は僕らにもっと違う運命をくれたのかな…?高3の春、“あの放課後”が僕らの恋を狂わせた…!ラブストーリーの名手・青木琴美が描く恋と秘密と…危険。

冒頭、虹、岳、日和の意外な三角関係が分かるところから物語は始まります。

部活終わり、体育館で虹と日和が2人で話していると
「ちょっとした告白がありまして…」と日和から切り出し、
「…虹、オレさ… ゲイなんだ」
とうつむきながら話します。
一瞬、虹は戸惑いの表情を見せますが、日和は
「もう…誰かに話さないと 苦しくて…」と頭を抱えています。
すると、虹は日和の事をギュっと抱きしめ、
「ありがとう 私を選んでくれて」と虹。

2人が抱き合っている姿を、岳は目撃してしまうのです…

いやー、最近の少女漫画はもう男女の恋愛だけでは飽き足らず、普通にBL要素を放り込んできますねぇ笑
けしからんもっとやれ!って感じですが笑笑

まず、個人的には岳のような黒髪メガネ男子がめちゃくちゃツボですね笑
それだけでちょっとこの漫画読もうかな、ってなっちゃうくらい。
黒髪メガネ男子は世の女性を救いますね笑

1巻ではそこまでBL成分は多くないので、2巻以降でどこまで進むのか、岳と日和の関係は進展あるのかが非常に気になるとこほですね!笑

虹が、あるトラウマ体験をした事で後ろから声をかけられる事に怯えたり、満員電車でちょっと人にあたるのが実はわざとあたってきてるのではないかと、疑心暗鬼に陥ったり、いろんな場面で臆病になってしまうのですが、そんな虹をどうにか守ろうとする岳がとってもステキなんです!
イケメン!笑

日和の恋も応援してあげたいけど、岳の気持ちも応援してあげたい…!
虹はこれからどうするのか、今後の展開にますます期待ですね!





「虹、甘えてよ。」8話のネタバレ感想もありますので、こちらも合わせて読んでください!( ^^) _旦~~

青木琴美先生の虹甘以外の作品

青木琴美先生の他の作品としては下記のようなタイトルがありますが、どの作品もどこかで一回は読んだことあるような人気作品ばかりですね!
・カノジョは嘘を愛しすぎている
・僕の初恋をキミに捧ぐ
・僕は妹に恋をする