Ekiss

意外過ぎる百合展開!漫画【おとなになっても】1話|ネタバレ感想|E kiss

どうも。御茶の水です。

「おとなになっても」1話ですが、こちらは1巻に収録されると思います。

 


こちらはKiss編集部様のツイートから!
中身チラ見せ、ありがとうございます!!
次回がめちゃめちゃ気になる内容だったーーー!これはハマる予感しかしない!w

さてさて!というわけで「おとなになっても」1話のネタバレ、あらすじです!
今回はきゅう須がレビューしていきますよ!

 

 

「おとなになっても」1話|ネタバレあらすじ

 

小学校の先生として働く大久保綾乃は、仕事終わりに電車で行きつけのバーに来店します。

 

 

カウンターに座った時声をかけてきたのは、このバーで働く平山朱里。

 

 

仕事が休みでたまたま飲んでいた朱里。

近所にいい店がないのかと聞かれた綾乃は、「児童が住んでいないエリアでさえなければ…」と思いつつ飲み明かします。

 

 

気が付いた時、暗い路地裏で朱里とキスをしていた綾乃。

終電がないということで、そのまま朱里の家へ…。

 

 

「はじめて会った人と…こんなの初めて」

 

 

朱里から渡された水を飲む朱里は、今度は自分から朱里にキスをします。

そのまま朱里の上に覆いかぶさる綾乃。

 

 

驚いた様子で「あんた何者!?」と聞く朱里に、綾乃は小学校の先生だと答えます。

こういうことは初めてだったと話す綾乃に、また会いたいと誘う朱里。

 

 

ここで、初めてお互い自己紹介をするのでした。

 

 

バーで話していくうちに、綾乃のことが気になってきた朱里。

こっそり女の子はイケるのか聞くと、「あなたはすごくステキな人だと思います」と答えた綾乃。

 

 

そのまま2軒目に行った朱里と綾乃。

不意打ちにキスしていいか尋ねた朱里。

 

 

どさくさは無理か…と思った瞬間、綾乃からキスされるのでした。

 

 

「こんなの落ちるしかないじゃん…」

 

 

次の日、二日酔いで寝込む綾乃に朱里から心配のLINEが。

「来週あたりまたお店に行きます」と返信する綾乃。

 

 

そして待ちに待った日。綾乃に会えることが楽しみで仕方がない朱里。

しかし、綾乃は男性と一緒にやってきて…。

 

 

「…主人です」

 

 

気まずそうに呟く綾乃には、すでに夫がいたのでした。

 

 

「おとなになっても」1話|ネタバレ感想

 

志村貴子先生の新連載は、大人の女性同士のラブストーリーです!

 

 

「おとなになっても」というタイトルだったので、てっきり元担任の先生×元教え子のお話かなと思ったのですが、まさか百合ものできましたか!(^^)!

 

 

小学校の先生の綾乃とバーで働く朱里のラブストーリーのようですね!

その場のノリでキスして、そのまま一夜を共にした2人。

朱里はすっかり綾乃が好きになってしまいましたが、綾乃には夫がいて…。

 

 

でも、あの申し訳なさそうな顔は、綾乃も朱里のことが気になっている感じなのでしょうか。

おとなしい女子とちょっと強気なサバサバ系女子って、かなり興味をそそるシチュエーション!

 

 

好きになってはいけない相手を好きになってしまった朱里は、これからどうしていくのでしょうか?

そして、綾乃は朱里とどう接していくのでしょうか?

早く続きが見たいです~(#^.^#)!

 

 

少女漫画を電子書籍でたくさん読みたいなら、実はU-NEXTがとってもおすすめです!
なぜかと言うと…

・漫画、書籍、ラノベなど電子書籍で読める作品数は32万冊以上!
・今登録すると600円分のポイントがもらえる!このポイントだけで漫画1冊読めちゃいますね!
・毎月1200円分のポイントがもらえる!新作少女コミック誌もたくさん読めます!
・追加料金ナシで、70誌以上の雑誌も読み放題!(すご!w)
・新作映画などの見放題作品80,000本、レンタル作品50,000本の合計130,000本の作品が見られる!
・最近、地上波でめっきり見なくなってしまった韓国ドラマの配信数もたくさん!
・本当は見たかったけど見逃してしまったドラマやアニメもすぐに配信される!(これ、地味に嬉しい!!w)
・ファミリーアカウントを使えば、最大4台の端末で視聴できる!
・今なら31日間無料!

電子書籍サイトや動画サイトを別で登録していて毎月課金していたり、レンタルビデオ店などでDVD、ブルーレイを毎月何本かレンタルしているなら、きっとU-NEXTにした方がすごく安くなるはず!
なので、断然オススメです!!

本ページの情報は2019年4月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

というわけで今回はここまで。
次回もお楽しみに!