JOUR

【Perfect Crime(パーフェクトクライム)】10巻(11話)|ネタバレ感想あらすじ|JOUR

どうも。御茶の水です。

「Perfect Crime(パーフェクトクライム)」11話ですが、こちらは10巻に収録されています。


こちらは月島綾先生のツイートから!
1月19日からテレビドラマもスタートということで、展開がとっても楽しみですね!

 

 

「Perfect Crime」11話(10巻)|ネタバレあらすじ

 

新しいクライアント・朝比奈恭一は、顔やデザインの好みが東雲と全く一緒。

あまりにも似すぎて、香織も千夏も戸惑いを隠せません。

 

 

会社へ帰る途中、千夏に小野への気持ちの整理はついたのか尋ねる香織。

千夏は、小野から謝罪があったこと、その上で千夏の想いを受け入れることはできないと断りがあったことを話します。

会社に戻って、朝比奈が希望するデザインの資料に目を通した小野。やはり、小野も東雲の家と雰囲気が似ていると指摘します。

 

 

その夜、東雲とビデオ通話した香織は、兄弟はいないのか聞いてみます。

「いないよ。天涯孤独だから」

冷めた様子で答える東雲に驚く香織。結局、朝比奈のことは言えずじまいに…。

 

 

次の日、小野がデザインした図面を眺める香織。見れば見るほど東雲と通じる部分が多く、朝比奈は一体何者なのか気になっていきます。

香織は小野と一緒に朝比奈との打ち合わせへ。

初めて朝比奈を見た小野は、想像以上に東雲と似ているせいか香織たちと同じく戸惑います。

そんな小野の様子に、そんなにあなたの知り合いに似ているのか?と笑う朝比奈。

 

 

打ち合わせの後、「あの人とはあまり距離を詰めない方がいいよ」と忠告する小野。

香織は、仕事だからと平気な素振りを見せますが、内心は恐怖心すら抱いていました。

 

 

その夜、礼子と青木で食事に行った香織。

東雲の家族について何か知っていると分かった香織は、青木に家族について教えて欲しいと頼みます。

 

 

青木は、東雲が7歳の時に両親が離婚して母親に引き取られたこと、21歳の時に母親が白血病で亡くなったことを話します。

兄弟について尋ねても、「思い出したくもないから聞かないでください」と拒絶されたと答える青木。

 

 

家族の話をした時の東雲は、「日本に未練はない」「日本に俺の居場所はない」とよく言っていたようです。

続きは本人から聞いてみると言ってその場を後にする香織。

 

 

ホームで電車を待つ香織に、朝比奈から電話がかかってきます。

「話しておきたいことがあるので、今からお会いしませんか?」

香織は警戒しつつも、ホテルのラウンジ前で待ち合わせすることに。

 

 

眼鏡ごしに見える東雲と全く同じ表情に、今でも吸い込まれそうになる香織。

 

 

資料を出そうとした朝比奈は、コーヒーカップを倒して香織のスカートにかけてしまいます。

ホテルの一室に長期滞在中の朝比奈。

ランドリーサービスに出して自分の部屋で待てばいいと、香織の手を掴んで強引に自分の部屋へ連れていく朝比奈。

 

 

バスローブに着替えるように言われた香織だったが、ホテルで男と二人っきりはまずい…。ドライヤーで乾かして早く出よう。

 

 

「ホントに強情な女」

 

 

ドライヤーを探す香織の背後から、スカートを奪い取る朝比奈。

その後、東雲について何か知っていると確信した香織。東雲との関係について尋ねることに。

 

 

やはり、朝比奈は東雲の双子の弟でした。東雲の心の扉を初めて開いた香織のことを知りたくなったと話す朝比奈。

東雲に何をするつもりだ聞く香織に、朝比奈はその前に自分のことを知って欲しいと答えます。

 

 

東雲のことは嫌いではない、でも東雲は自分のことが大嫌いのようだと悲しそうに話す朝比奈。

東雲の敵なのか…?警戒しつつ、東雲と朝比奈の間に何があったのか聞く香織なのでした。

 

 

一方仕事終わりの東雲は、デザイナーの美杏から相談があるからと食事に出かけます。

酔った勢いで支店長と関係を持ってしまった美杏。支店長からしつこく誘われているから、東雲から辞めるように言って欲しいと打ち明けます。

 

 

自分がそんなことを言ったら逆にどうなるか…。自分に頼むんじゃなくて、本社に相談したほうが良いと答える東雲。

 

 

帰宅中、香織に電話をかける東雲。

 

 

「遥斗、久しぶり」

「前島さんなら、ちょっと訳あって今着替えてるよ」

 

 

電話から聞こえてきたのは朝比奈で…!?
                                                       

 
                                                    

「Perfect Crime」11話(10巻)|ネタバレ感想

 

前回、朝比奈の登場にまた嵐の予感を感じずにはいられませんでしたが…。やはり嵐はやってきてしまいましたね(苦笑)

 

 

香港でラブラブしていた香織と東雲を見ていただけに、「なんでそうなるの~!?」と思わずツッコんでしまいました^_^;

東雲の双子の弟・朝比奈は、優しいけどちょっと強引なところが東雲にそっくり!そりゃあ香織も戸惑ってしまいますよね。

 

 

なぜ香織を使ってまで、東雲に近づこうとするのでしょうか?

「日本に戻る気がない」と東雲が話していると知った時、どうしてあんなにショックを受けていたのでしょうか?

 

 

そして、話題に出したくもないくらい東雲が朝比奈を嫌う理由は…?

10巻でまた一気に謎が増えてしまいましたね…。モヤモヤするな~(;´・ω・)

 

 

でも、最後の「今着替えてるよ」発言はダメ(笑)色々勘違いしちゃうじゃん(゚Д゚;)まあ、多分わざとだろうけど…。

 

 

朝比奈の登場で、香織と東雲の関係が上手くいかなくなったら嫌だなぁ。

最終的にはハッピーエンドになると信じて!(^^)!東雲と朝比奈の過去を予想しながら、次巻を待ちたいと思います!

 

 

少女漫画を電子書籍でたくさん読みたいなら、実はU-NEXTがとってもおすすめです!
なぜかと言うと…

・漫画、書籍、ラノベなど電子書籍で読める作品数は32万冊以上!
・今登録すると600円分のポイントがもらえる!このポイントだけで漫画1冊読めちゃいますね!
・毎月1200円分のポイントがもらえる!新作少女コミック誌もたくさん読めます!
・追加料金ナシで、70誌以上の雑誌も読み放題!(すご!w)
・新作映画などの見放題作品80,000本、レンタル作品50,000本の合計130,000本の作品が見られる!
・最近、地上波でめっきり見なくなってしまった韓国ドラマの配信数もたくさん!
・本当は見たかったけど見逃してしまったドラマやアニメもすぐに配信される!(これ、地味に嬉しい!!w)
・ファミリーアカウントを使えば、最大4台の端末で視聴できる!
・今なら31日間無料!

電子書籍サイトや動画サイトを別で登録していて毎月課金していたり、レンタルビデオ店などでDVD、ブルーレイを毎月何本かレンタルしているなら、きっとU-NEXTにした方がすごく安くなるはず!
なので、断然オススメです!!

本ページの情報は2018年9月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

というわけで今回はここまで。
次回もお楽しみに!