JOUR

最新話!【Perfect Crime(パーフェクトクライム)】11巻(12話)|ネタバレ感想あらすじ|JOUR

どうも。御茶の水です。

「Perfect Crime(パーフェクトクライム)」12話ですが、こちらは11巻に収録されています。


こちらは月島先生のツイートから!
この東雲、めちゃめちゃイケメンですね…!♡


ドラマも絶好調ですね!

 

 

「Perfect Crime」12話(11巻)|ネタバレあらすじ

 

電話に出たのは、香織ではなく双子の弟・恭一。

 

 

香織は着替えていると話す恭一に、東雲は戸惑いを隠せません。

香織が着替えから出てくるタイミングで電話を切られる東雲。

 

 

東雲と恭一は、7歳の時に母親の浮気が原因で離婚。

父親が2人を引き取るつもりだったが、東雲は母親に付いていくことに。

 

 

18歳の時に偶然再会した東雲と恭一。

11年ぶりに父親に会いに行ったが、「もう君は俺の息子じゃないだろ」と発言。

 

 

そこから、恭一を避けるようになった東雲は、母親の最期の言葉でこの先天涯孤独だと確信します。

 

 

日本から離れると決めた日。自宅に戻った東雲は、自分の名を使って自宅に入った恭一を発見。

「どうしても話したいことがある」と話す恭一に、「…出ていけ!」と追い払う東雲。

「今はまだいい」とだけつぶやき、立ち去る恭一。

 

 

そして、香織の前に現れた恭一に、香織まで奪おうとしているんじゃないかとおびえる東雲。

「香織は恭一を選んでしまうかもしれない」

 

 

あんな思いをするのは嫌だ…。

 

 

帰宅後、香織からSkypeで話があると言われる東雲。

ビデオ通話で見た香織は、いつもの愛しい香織。

 

 

一瞬安心しつつも、恭一と会ったことを言われて顔がこわばる東雲。

「恭一はいい奴。俺と違って誰からも愛される」

 

 

恭一との関係を疑う東雲に、誤解を解こうとする香織。

そして、恭一は東雲の思っているような人ではないことを訴えます。

だったら、遠くにいる自分より近くの恭一を選ぶように促す東雲。

 

 

「香織、もう…俺達終わりにしようか…」

 

 

香織は、自分が好きなのは東雲遥斗だと訴えるが、東雲は通話を切ってしまいます。

 

 

翌日、恭一のデザイン変更の件で小野と打ち合わせをする香織。

そこで、昨日恭一と会ったこと、恭一が東雲の双子の弟だということを打ち明けます。

 

 

遠距離恋愛をしてまで仕事を続ける香織に、「仕事と東雲、どっちが大切なのかなって」と聞く小野。

香織は、東雲にできれば日本に戻ってきてほしいこと、今の2人があるのは関わった人たちの深い愛情の上で成り立っていることを話します。

 

 

恭一に電話をかけて、例のことが言えなかったと謝る香織。

なぜ東雲からの電話を勝手に取ったのか聞く香織に、「遥斗を追い詰めるためだ」と答える恭一。

香織を奪われるかもしれない恐怖を与えてやらないとそこから動けない。

 

 

そんな恭一の様子に、「会ってくれるといいですね」と励ます香織。

「僕もあなたのような人と出逢えたら、ここから歩みだせるのかな」

恭一の言葉に、東雲と同じくらい心に深い闇を抱えているんじゃないかと感じる香織なのでした。

 

 

仕事中の東雲の元へ、美杏から「日本の本社へ同行してほしい」と頼みにきます。

上司からのセクハラの件で悩む美杏に、自分は本社には入らないことを条件で同行することに。

香織とギクシャクしている東雲は、日本に行くことを言い出せないままで…。

 

 

本社の前まで来た東雲と美杏。偶然冬木と再会します。

そして香織にも…。

 

 

香織を見た美杏は、「東雲さんをこれ以上苦しめないでください」と話して本社へ。

どうして日本にいるの?どうしてあの女性は遥斗の隣にいるの?

混乱する香織だったが、何も話そうとしない東雲に、打ち合わせの理由にその場から離れてしまいます。

すると、後ろから追いかけてきてそのまま香織を抱きしめる東雲。

 

 

「香織までが、俺よりも恭一を選ぶんじゃないかって…」

どうしたらいいのか分からずじまいだった東雲。

 

 

しかし、香織の手を放すことはできない。

 

 

トラウマから立ち直るために、今から恭一へ会いにいくことに。

香織と東雲を見た恭一は、香織を利用したことを謝ります。

 

 

「抱えていた心の闇を…全て話すよ」

 

 

恭一は、過去について話し始めるのでした。

 

 

「Perfect Crime」12話(11巻)|ネタバレ感想

 

東雲と恭一の過去が明らかになりましたね!

浮気した母親に付いていった東雲を、父親はどうしても許せず拒絶されてしまったのは悲しい…。

母親の最期の言葉が気になる…東雲が絶望へ突き落とされた言葉とは…?

 

 

人に裏切られた時の気持ちは想像以上に辛いもの。

香織にまで恭一に取られるくらいなら、自分から手放した方が傷つかなくて済みます。

東雲が香織に別れを告げる気持ちはすごく分かりました(;_;)

 

 

でも、それでも東雲を信じる香織はすごいですよね!

香織を利用してでも、恭一は東雲に何を伝えたかったのでしょうか?

最初は恭一に警戒していた香織が、「会ってくれるといいですね」と励ますほどすごい話ということは分かりました!

 

 

ここへ来て、美杏の存在も大きくなってきましたね!

ちょっと東雲に隙が出来たら、グイグイいきそうな雰囲気が…(; ・`д・´)

 

 

セクハラの件も無事に解決すれば良いけど…この件で東雲が嫌な方向に巻き込まれそう。

日本に戻ってきてほしい香織の想いは、東雲に通じるのか?

今後の展開が見逃せないです!

 

 

前回、Perfect Crime(パーフェクトクライム)10巻(11話)のネタバレ感想もありますので、合わせて読んでくださると嬉しいです!♡

 

少女漫画を電子書籍でたくさん読みたいなら、実はU-NEXTがとってもおすすめです!
なぜかと言うと…

・漫画、書籍、ラノベなど電子書籍で読める作品数は32万冊以上!
・今登録すると600円分のポイントがもらえる!このポイントだけで漫画1冊読めちゃいますね!
・毎月1200円分のポイントがもらえる!新作少女コミック誌もたくさん読めます!
・追加料金ナシで、70誌以上の雑誌も読み放題!(すご!w)
・新作映画などの見放題作品80,000本、レンタル作品50,000本の合計130,000本の作品が見られる!
・最近、地上波でめっきり見なくなってしまった韓国ドラマの配信数もたくさん!
・本当は見たかったけど見逃してしまったドラマやアニメもすぐに配信される!(これ、地味に嬉しい!!w)
・ファミリーアカウントを使えば、最大4台の端末で視聴できる!
・今なら31日間無料!

電子書籍サイトや動画サイトを別で登録していて毎月課金していたり、レンタルビデオ店などでDVD、ブルーレイを毎月何本かレンタルしているなら、きっとU-NEXTにした方がすごく安くなるはず!
なので、断然オススメです!!

本ページの情報は2018年9月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

というわけで今回はここまで。
次回もお楽しみに!