G☆Girl

【恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー】26話|ネタバレ感想あらすじ|G☆Girl

どうも。御茶の水です。

「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」26話ですが、こちらは9巻に収録されています。

 

さてさて、まずはあらすじです!
今回は湯の実のレビューですよ~ ヾ ^_^♪

 

 

「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」26話|ネタバレあらすじ

 

課長「(俺のように)なってほしくない」

星名に対して告げて今まで突き放していた理由を

自分のようになってほしくないからと自覚した課長。

 

 

そっと星名は課長を抱きしめて

星名「私はなんと言われても課長から離れません」

と声を掛けると課長の目からは涙がこぼれます。

 

 

翌朝を迎え目覚めた課長は

隣にいない星名に気づきました。

星名「課長、おはようございます」

 

 

寝室から出ると星名は自分の衣服を畳んでいます。

星名「いろいろ支度をしていて。」

課長「支度?」

星名「荷物の整理です。このマンションを出ていくので」

課長「・・・は?!」

 

 

前日には離れないと言ったにも関わらず

速攻家から出ていこうとする星名に激怒して

終いにはムスッと拗ねる始末w

 

 

星名はただ上司と部下の関係で

同棲をするのはマズイと感じて

考えた末だったのですが・・・

 

 

耐えきれなくなった課長はようやく素直に

「ここにいろよ//」と

星野に告げて同棲を再開します。

 

 

しかし、付き合ってからの同棲生活は

イメージと違うものでした。

 

 

課長は完璧主義が異常に高く、

潔癖とかキッチリという意味じゃなく

いい男でいるための努力を惜しまない人と発覚。

 

 

そんな課長にうんざりしつつも家事をこなしていると

洗濯物の中に堀部の部屋着があることに

課長は気づきます。

 

 

そして星名に対する独占欲から

星名をベットへ連れ込み

無理やり前戯なしでいきなり挿入・・・!

「言っただろ、お前はもう俺のもんなんだよ」

 

 

「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」26話|ネタバレ感想

 

課長、随分と可愛らしくなりましたね//w

拗ねてる姿はまるで子供のようでした。

星名には甘えやすくなったのでしょう。

 

 

しかし、ボディソープ一つで

大騒ぎしてる課長には

笑ってしまいましたw

 

 

そして非売品の試供品ボディソープを使う全く気にしない星名w

課長「そんなモノよく使ってるな。おまえっ」

星名「タダだし、いいじゃないですか」

 

 

うーん。

まだ商品化されてないボディソープは

さすがに怖いですよねw

 

 

最後は思わず堀部の話を聞いて

理性を失ってしまいました。

ドキドキの展開ですが星名の目にはなんと、涙が・・・?

その涙は痛みから?それとも・・・気になるところですね!!

 

 

「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」27話のネタバレ感想あらすじもありますので、合わせて読んでくださると嬉しいです!

「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」26話のネタバレ感想あらすじもありますので、合わせて読んでくださると嬉しいです!

「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」25話のネタバレ感想あらすじもありますので、合わせて読んでくださると嬉しいです!

 

 

少女漫画を電子書籍でたくさん読みたいなら、実はU-NEXTがとってもおすすめです!
なぜかと言うと…

・漫画、書籍、ラノベなど電子書籍で読める作品数は32万冊以上!
・今登録すると600円分のポイントがもらえる!このポイントだけで漫画1冊読めちゃいますね!
・毎月1200円分のポイントがもらえる!新作少女コミック誌もたくさん読めます!
・追加料金ナシで、70誌以上の雑誌も読み放題!(すご!w)
・新作映画などの見放題作品80,000本、レンタル作品50,000本の合計130,000本の作品が見られる!
・最近、地上波でめっきり見なくなってしまった韓国ドラマの配信数もたくさん!
・本当は見たかったけど見逃してしまったドラマやアニメもすぐに配信される!(これ、地味に嬉しい!!w)
・ファミリーアカウントを使えば、最大4台の端末で視聴できる!
・今なら31日間無料!

電子書籍サイトや動画サイトを別で登録していて毎月課金していたり、レンタルビデオ店などでDVD、ブルーレイを毎月何本かレンタルしているなら、きっとU-NEXTにした方がすごく安くなるはず!
なので、断然オススメです!!

本ページの情報は2019年3月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

というわけで今回はここまで。
次回もお楽しみに!