デザート

【セキララにキス】29話 |ネタバレ感想|デザート

どうも。御茶の水です。

「セキララにキス」29話ですが、こちらは8巻に収録されると思います。

 

 

さてさて、まずはあらすじです!
今回はきゅう須のレビューですよー ヾ ^_^♪

 

 

「セキララにキス」29話 |ネタバレ・あらすじ

予備校の新学期初日!基礎科と違い、緊張感のある雰囲気にドキドキの千歳(~_~;)

そこに、先生からキツイダメ出しをされる薫の姿がΣ(゚Д゚)

 

 

薫を心配する千歳。また、芸大に合格するための授業内容に息苦しさを覚えていた

樹との帰り道、授業中の出来事を話す千歳。

 

 

「大丈夫だって。すげー厳しそうだけど、頑張ってくらいついていこーぜ」

不安そうな千歳に、頭を撫でながら励ます樹(*´ω`*)

 

 

千歳は家に帰ると、お店に結乃介の姿が‼

今日の授業で思ったことを率直に話す千歳。すると結乃介は、

「どういう意図で大谷先生がそういうこと言うのか、ちゃんと考えてる?」

結乃介のいう「意図」と意味が分からない千歳。

 

 

すると結乃介は、「じゃあ、俺が何を考えてるかわかる?」

「…ねえ、本当に分からない?」

結局「意図」の意味は分からずじまい(+_+)

 

 

そこに、樹から千歳の新作マスコットの写真付きで送られ絶賛される!

「見え方こだわったから嬉しい!!」と答えた時、「意図」の意味に気づく千歳(^-^)

 

 

次の日、千歳が教室に入ると薫の姿が。

昨日のことを心配する千歳に…

 

 

「作品が人からどう見えるかもっと気にするべきですよねー」

 

 

と恥ずかしそうに話す薫。

意図を理解している薫にすごいと思いつつ、私も負けてられない!と気合いが入った千歳なのでした(^^)/

 

 

「セキララにキス」29話|感想

 

新章突入!今回は、千歳が受験生としての心構えを学んだ回になりました。

まず、担当の大谷先生のきつい雰囲気にタジタジな千歳が印象的(^^;)

先生にきつく注意される薫に対して、「初めては分からなくて当たり前なのに」と心配する千歳は優しいですね(*´ω`*)白テープ貸している所とか!

 

 

不安そうな千歳に、頭くしゃくしゃする樹もまた素敵♡♡

恋愛的シーンが少ないので、ここが一番キュンとしたシーンでした(^-^)

 

 

あっ、結乃介も忘れていませんよ(笑)

顔を近づけながら、「…ねえ、本当に分からない?」と千歳に問うシーン。

 

 

千歳は顔真っ赤になるシーンが多いですね(笑)私もそんな胸キュンセリフ言ってもらいたいな…(´Д`)

今回の重要ワードとなった「意図」の意味。どう作品を魅せるべきなのかも自分で考えなければいけないということだったのです。

気付くまで時間がかかった千歳に対して、すぐ意味を理解した薫。

 

 

この2人、良い意味でライバルになりそう(*‘∀‘)!

実は、最後に気になるシーンがありました!

樹が教室に入った時、薫が顔を赤らめているのではありませんか(◎_◎;)‼
 

 

こ、これは…薫は樹のことが好きということでしょうか??次回予告に、「この女の子には秘密があって!?」と書かれているのも気になります(+_+)

え~別に恋のライバルまでならなくても良くない~!?(´Д`)

次号で薫の秘密が明らかになるみたいなので、ドキドキしながら待ちたいと思います(^^;)

 

 

少女漫画を電子書籍で読むなら、無料で読める作品もたくさんあるまんが王国が断然オススメですよ!

 

というわけで今回はここまで。
次回もお楽しみに!