モバフラ

縛られてあげる/2巻/ネタバレ感想/木嶋えりん/モバフラ

どうも。御茶の水です。

「縛られてあげる」2巻という事で、なかなか人気ですねー!

2巻の表紙からも感じ取れると思いますが、画力がとっても高いですよね!
あのぉ…めっちゃエロいけど…汗笑
ちょっと書店では買いづらいかもしれないですね…笑

でもでも!!絡みのシーンなんかはすごくステキです!
体の曲線がすごく上手いんじゃないかなぁ、と私は思います。

念のためざっくり振り返りですが、1巻で主人公の花折は姉の元旦那(義理の兄)である了一とと付き合う事になって同棲を始めますが、両親に報告しに行くと、こっぴどく怒られて帰る、という展開だったわけですが。(簡潔にまとめ過ぎてすみません…!でも、全4話収録されていてその内2話は読み切り作品だったので、実質2話だったんですよ!だからキュッとコンパクトにまとめちゃいました!笑)

というわけで、2巻のあらすじです!

『縛られてあげる』ネタバレ・あらすじ

一緒に住み始めた花折と了一。

とはいえ、画家である了一の収入だけだと心もとないという事もあり、花折はバイトを2つすることに。

そこで出会った男の先輩、英くん。
屈託ない花折の表情や、かわいらしいところに惹かれ、花折の事を好きになってしまったようです。

その気持ちに薄々、勘付いている花折はそれを利用してアルバイトを早めにあがらせてもらったりしていました。

1巻の時から思ってましたが、花折は本当に小悪魔感のある女の子ですね…
あっという間に英くんも花折に心を持って行かれてしまいました。笑

ある時、バイト中に転んでしまい、太ももの縛り痕を英くんに見られてしましました。

英「その足の痕 何? ケガ?」

花折「ちがうよ」

英「何が違うんだよ それ普通じゃないだろ
変なことされてるんじゃない? 困ってるなら話してみなよ」

花折「(英くん…本当に私が好きなんだ 
ごめんね
…言わなくちゃ)」

うつむきながら、少し暗い表情で決意する花折。
そして神妙な面持ちの英くん。

花折「英くん 私 縛られるの 好きなの」

スカートをめくり、足の痕を見せる花折。

花折「恋人が縛ってくれるの
痛くなりすぎないように 気をつけて
私をいちばんよく知ってるのは 彼よ
ここが痛むたびにボクを思い出せって」

足の痕に触れ、痛みをこらえる表情の花折。
一瞬、痛みにビクっとなりながらも…

花折「いつも いつも 気持ちいいの」

顔を赤らめながら、英くんの方を見る花折。

その後、すぐに了一がバイト先へ迎えに来たので帰る事になりますが、
花折は喋りすぎてしまった、と少し反省。

家に帰って、了一と絡み合うのでした。

ここまでが2巻の最初のエピソードですが、他にも
花折の姉(元嫁)に似ている女の子が登場(髪型をわざと姉に似せてるみたいです…!)しますが、その子は了一に憧れる生徒で、後に花折とのバトル(??)があったりします。

了一は元嫁似の女の子と花折、どちらを選ぶんでしょうかねー…??

 

『縛られてあげる』感想

了一と花折の絡みは2巻でももりだくさん(しかも1シーンずつが長め!)ですし、見どころ満載です!

個人的には、もっともっと絡みのシーンがほしいです…笑
体や表情の描き方がうますぎですね!

木嶋先生、よろしくおねがいします!!笑笑

 

木嶋えりん先生は他にも「パンドラ 」「愛して在る」といった少女漫画も描いています。

 

少女漫画を電子書籍で読むなら、無料で読める作品もたくさんあるまんが王国が断然オススメですよ!

 

というわけで今回はここまで。
次回もお楽しみに!