モバフラ

最新話!【社長とあんあん】84話 |ネタバレ感想|モバフラ

どうも。御茶の水です。

「社長とあんあん」84話ですが、こちらは16巻に収録されると思います。

 


こちらはモバフラ様のツイートから!
中身チラ見せ、ありがとうございます!!!
そしてめちゃくちゃエロい!!←

 

 

さてさて!今回は湯の実のレビューですよー ヾ ^_^♪

 

 

「社長とあんあん」84話|ネタバレあらすじ

 

杏「社長と生きていけるなら、一緒なら天国でも地獄でもいい」

杏は社長との甘いセックスをしながら

そう心の中で決心します。

 

 

翌日、二人はローレンスとサリーのもとへ行くと

優子からの監視を免れるために

証人保護プログラムを進められました。

 

 

サリー「簡単に言うと名前を捨てて別人になって生きることよ」

サリーの言葉に少しの迷いが生じるが

ローレンスとの仲睦まじい様子を眺めて

杏は「あたしも社長とああなりたいな」と思い決断します。

 

 

杏「社長と一緒にいられるなら、全部捨てられる。

たくさんの人を悲しませるだろうけど、社長を守れるなら、

もう二人離れないでいられるなら、別人になれる」

杏の言葉に社長も「俺もだ」と同意しました。

 

 

杏と社長は、その後もドバイでのデートを楽しみましたが

最後は花火を眺めて杏は寂しそうな表情になります。

 

 

「証人保護プログラムを受けたら上野杏じゃなくなるんだ。

新しい自分になるってどういう感じなんだろう」

 

 

社長「そうだな。そうなったら俺は完全に社長ではなくなるな。どう呼ばれるのかな。」

杏「う・・・」

社長の言葉で今は「社長」という呼び方にも愛着が湧いていたことに気づいたのです。

 

 

更にその夜、杏はお風呂上がりに

仕事をする社長を目の当たりにし

「仕事をしている社長が好き」と確信。

 

 

社長から仕事まで奪えないと感じた杏は

仕事の電話を終えた社長に背後から抱きついて

「日本に帰ろう」と告げました。

 

 

最後は二人で逃げずに向き合うことを決意するのでした。

 

 

84話はここまで☆

 

 

「社長とあんあん」84話|ネタバレ感想

 

ストーリー冒頭から

過激なシーンが続きました//

社長「可愛すぎると思って、声も顔も体も・・・もっと可愛くしてやるよ」

 

 

確かに女性の筆者から見ても

杏の感じる姿は凄く可愛かったです//

杏「この快楽とぬくもりを感じていられるのなら

世界中を敵に回しても社長のそばにいる」

 

 

しかし、「証人保護プログラム」については

どこか腑に落ちない部分があったので

逃げずに立ち向かうと決めた杏はさすがだと感じました。

 

 

やっぱり杏と、社長として

愛を貫き通さないと

意味がないですもんね♪

 

 

次回は日本へ帰って

果たしてどのような結果を生むのでしょうか。

 

 

「社長とあんあん」78話のネタバレ感想はこちら!

「社長とあんあん」79話のネタバレ感想はこちら!

「社長とあんあん」80話のネタバレ感想はこちら!

「社長とあんあん」81話のネタバレ感想もありますので、 こちらも読んでくださると嬉しいです!(*´ω`*)

「社長とあんあん」82話のネタバレ感想はこちら!

「社長とあんあん」83話のネタバレ感想はこちら!
 

 

少女漫画を電子書籍でたくさん読みたいなら、実はU-NEXTがとってもおすすめです!
なぜかと言うと…

・漫画、書籍、ラノベなど電子書籍で読める作品数は32万冊以上!
・今登録すると600円分のポイントがもらえる!このポイントだけで漫画1冊読めちゃいますね!
・毎月1200円分のポイントがもらえる!新作少女コミック誌もたくさん読めます!
・追加料金ナシで、70誌以上の雑誌も読み放題!(すご!w)
・新作映画などの見放題作品80,000本、レンタル作品50,000本の合計130,000本の作品が見られる!
・最近、地上波でめっきり見なくなってしまった韓国ドラマの配信数もたくさん!
・本当は見たかったけど見逃してしまったドラマやアニメもすぐに配信される!(これ、地味に嬉しい!!w)
・ファミリーアカウントを使えば、最大4台の端末で視聴できる!
・今なら31日間無料!

電子書籍サイトや動画サイトを別で登録していて毎月課金していたり、レンタルビデオ店などでDVD、ブルーレイを毎月何本かレンタルしているなら、きっとU-NEXTにした方がすごく安くなるはず!
なので、断然オススメです!!

本ページの情報は2019年3月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

というわけで今回はここまで。
次回もお楽しみに!