プチコミック

【棘にくちづけ】13話|ネタバレ感想|プチコミック

どうも。御茶の水です。

「棘にくちづけ」13話ですが、こちらは3巻に収録されると思います。

さて、もうすでに14話が配信されているタイミングではありますが…
13話を読了致しました~~~♡♡

 

 

というわけで、まずはあらすじです!
今回は私、御茶の水のレビューですよー ヾ ^_^♪

「棘にくちづけ」13話 |ネタバレ・あらすじ

 

「困った事になった…」

桜がなぜこんなことを心の中でつぶやいているかと言うと、先日、恭介が強引に桜を北海道へ連れて行ってしまったから…しかも、蒼介のカナダ出張中に。笑

それに対抗して、もっと遠い北極や南国に連れて行こうと、これでもかと提案してくる蒼介に、桜は困っていたのです…(´•ω•`)

 

 

蒼介はクールに装ってるけど、めちゃくちゃヤキモチ妬いてるんだねぇ〜( ´艸`)

 

 

桜「蒼介さん 何度も言いましたが 恭介さんとはデートではなくカニが目的で…」

蒼介「わかってるよ 桜は全部話してくれた
キスされた事も
だから僕は思ったんだ 誰よりも圧倒的に 桜を喜ばせたいし 愛したい」

 

 

そう言いながら、蒼介は桜を押し倒してキスをすると
そのまま、体を重ねます。

蒼介のなすがまま、からだをゆだねる桜。

「かわいいね 桜」

桜を四つん這いにさせて、後ろから襲う蒼介…

「蒼介さん 待って…
この体勢 ズルいです…」

「待たない
俺に任せとけばいいから」

 

 

この時の蒼介はシャツをはだけていて、すごく色気があるんです…!♡

 

 

蒼介に愛されて、いつも与えられてばかり、と感じる桜。

「私も何かしてあげたい」と思い、本日の予定を変更してデートのお誘いをすることに。

蒼介の行きたいところを尋ねると…

蒼介「今は北極か南…」

桜「近場限定でお願いします(-.-;)」(食いぎみに言う桜!笑笑)

どうしても、”蒼介の行きたい場所” が良かった桜はなんとか蒼介を説得すると、「映画館へ行きたい」と言う。

そこで、早速車で出かけようとすると、なんとこのタイミングで蒼介の母から電話がかかってきます…

渡したいものがある、と言われたので蒼介と桜が家に向かうと、玄関に大きな岩が…!Σ(゚ロ゚;)

蒼介の母「ダイヤモンドが入っている可能性があるのよ 結婚指輪まだでしょう? プレゼントするわ」

桜「( 困ります(꒪ω꒪υ)) 」

と心の中で叫ぶ桜なのでした。笑笑

 

 

蒼介の両親と少し話すと、「…やっぱり 婚約指輪を買いに行こうか」と言う蒼介。
「このままだと 母さんがまた岩を買いそうだ」とも…汗。

 

 

とりあえず、甘い物でも食べに行く事にした2人は、蒼介の好きな和菓子屋へ。
蒼介は小豆がとても好きなようで、大福を幸せそうに頬張る。

 

 

この時の蒼介がかわいいーー!!♡ ୧꒰*´꒳`*꒱૭✧

 

 

その後、なんだかんだで指輪を買いに来た蒼介と桜。

桜は早速試着してみるが、ずっしりと重い指輪が…

 

 

「いったいいくらするんだろう…」と、こわばった表情の桜…笑

 

 

ずっしりと重い指輪はやめ(なんともったいない!!笑)、小ぶりのピンクダイヤモンドにすることに。

「よかった」と言って思わずにっこりする蒼介の表情に、ポッと赤ら顔になる桜。

「私 蒼介さんのくだけた表情好きだな
すごく好きだ」

と改めて感じる桜なのでした♡

 

 

結局、映画は見られずに家に着いた2人。
蒼介は桜の事をそっと抱きしめる。

蒼介「ありがとう
僕のためだったんだよね?

僕の行きたい場所でデートしたいって言い出したのも
甘いの苦手なくせに 食べたいって言ったのも

そんな桜の気持ちが 僕は嬉しい」

見つめ合い、そっとキスをする蒼介と桜なのでした♡♡♡

 

 

最後のシーン。
女性の後ろ姿が写り、「そういえばあの猫 元気にしてるかな」

というセリフで、13話は終わり。

 

 

「棘にくちづけ」13話|感想

今回は全体的に大きなトラブルなどもなく、平穏な日常でしたね!笑

でも、最後の女性はなんなんでしょうかねぇ??
とっても意味深なように見えましたが…

もしかして、蒼介の元カノとか?
…って、それは桜のお姉さんか!(°m°;)

許嫁…とか?
蒼介の愛猫、あずきの事を知っているような口ぶりでしたので、おそらく蒼介とは旧知の仲なのでしょう…!

桜と、蒼介の取り合いなどに発展するのでしょうか…?!

次回を楽しみにしましょう!

 

 

最新話!「棘にくちづけ」14話のネタバレ・感想はこちらですよ♪

 

バックナンバー、「棘にくちづけ」12話のネタバレ・感想あるので、良かったらこちらもどうぞ( ^^) _旦~~

 

少女漫画を電子書籍で読むなら、無料で読める作品もたくさんあるまんが王国が断然オススメですよ!

 

というわけで今回はここまで。
次回もお楽しみに!