プチコミック

【棘にくちづけ】17話 最終回まであと1回…!|ネタバレ感想|プチコミック

どうも。御茶の水です。

「棘にくちづけ」17話ですが、こちらはおそらく4巻に収録されると思います。

 

さてさて、まずはあらすじです!
今回は湯の実のレビューですよー ヾ ^_^♪

 

 

「棘にくちづけ」17話 |ネタバレあらすじ

 

蒼介が取引先で婚約を公にしたことで祝福モードの社内。

 

 

なんだか気恥ずかしい桜は戸惑いを隠せずにいましたが、蒼介にはしっかり秘書として結婚式を

桜「ゲストに喜んでもらえる式にしたいです!親族や社員、友人もですけど取引先にも蒼介さんにとってこれからもお付き合いは重要ですし・・・」

と言って蒼介を驚かせますw

 

 

そしていざ結婚式の打ち合わせへ。

ウェディングプランナー「衣装選び、料理や飲物、会場装花、引き出物、ウェディングケーキ等の演出や使用する音楽・・・」

など決めることは盛りだくさん!!

 

 

とくに衣装は早めに決めないと人気のあるものは予約が入ってしまうのだとか。

 

 

この言葉に目の色を変え

桜「えっ!はやく行って蒼介さんの衣装を押さえましょう!」

と大張り切り!w

 

 

しかし結局、桜の衣装をどれも褒めてくれる蒼介のせいで(?)なかなか桜の衣装が決まらず・・・w

最後は帰りの車の中で

蒼介「いっそのことオーダーメイドにする?」

なんていわれる始末w

 

 

そんなことを話しながらも桜は気になることがありました。

「結婚を機に秘書課から異動した人いるよ」と耳にしたのです。

 

 

桜は今後自分がどうあるべきか、悩みます。

 

 

秘書課の仕事と元々やりたかった仕事。

 

 

さて、桜はどちらを選ぶのでしょうか…???

 

 

「棘にくちづけ」17話|ネタバレ感想

 

今作はめちゃくちゃラブラブ回ではないですか!!//

そして蒼介の紳士っぷりにもう筆者はメロメロでしたーw

 

 

だって、何度も衣装を迷ってもニコニコして全く嫌な顔せずに

蒼介「ああ、そういうのもいいね。ミユシャの絵画みたいだ」

なんて褒めてくれるんですよ!!

 

 

ミュシャの絵画ってなんだかわかんないけど・・・きっと桜がキレイだったのでキレイなものかとw←

 

 

しかも

蒼介「向こうで待ってる」

と試着室で衣装を着たまま軽いキスをする二人の姿に惚れ惚れしました//

本番の挙式が待ち遠しいですね><はやく見たい!

 

 

さいごに明らかになった桜の葛藤がどう流れていくのかも見ものです。

桜は一体どのような決断を下すのでしょうか。

次回も目が離せませんね!!

 

 

前回、「棘にくちづけ」16話のネタバレ感想もありますので、読んでくださると嬉しいです♪

 

 

少女漫画を電子書籍で読むなら、無料で読める作品もたくさんあるまんが王国が断然オススメですよ!

 

というわけで今回はここまで。
次回もお楽しみに!