少女漫画

【矢野准教授の理性と欲情】ネタバレ感想あらすじ

どうも。御茶の水です。

「矢野准教授の理性と欲情」というタイトル通り、主人公が矢野先生の事を理性と欲情の狭間でブンブンと振り回すお話しでした笑笑

「女子高生と先生」もののラブコメはたくさんありますが、たまに「女子大学生と先生(教授)」もののラブコメも見たくなりますよね?…少なくとも、私は見たくなりますよ!笑

高校生ほど幼くないんだけど、社会人ほどちゃんとしてるわけでもない微妙なお年頃。という事もあり、よく矢野先生の仕事の邪魔をする主人公。
主人公の妄想シーン → いつのまにか先生の膝の上に乗っているシーン → 先生「柴田さん、邪魔です。今は仕事中ですよ」
というようなシーンがいくつもあります笑笑

特に印象的だったのは、初めて矢野先生から誘ってきたシーン。
一緒に○Vビデオを見る事になった主人公と矢野先生ですが、なんと直前で…

主人公:今日はアノ日でダメなんです〜〜〜

先生:どうしてもっと早く言わないんですか
※この時の矢野先生はコミカルな雰囲気でカワイイ!笑

主人公:だって 先生が初めて誘ってくれたんだもん

先生:じゃあ別のDVDを見ましょう

主人公:でも先生 私が脱がなくても 先生を気持ちよくする事はできますよ?

ドキドキしながら、涙目になりつつ更に先生に迫る主人公。

先生:本当に、君の発言はジェットコースターみたいだな

この時の矢野先生の表情が、MAXカワイイです!!笑
先生に尽くしたい、という気持ちに共感できるのと、先生の照れ顔と困り顔が混ざったような表情がなんとも言えない、良い表情でした…汗

というわけで、長くなってしまいましたが
まずはあらすじです!

「矢野准教授の理性と欲情」あらすじ

肉食女子×生真面目准教授のラブレッスン
柴田愛子・21歳女子大生。

酔った勢いで、ずっと憧れていた矢野准教授を自分から押し倒してHしちゃった・・・!!!

責任をとって先生にHを教えることになってしまって・・・・・・!?

※内容紹介より

***

▼作品情報
作家名: 河丸慎
ジャンル: ラブコメ
出版社: 小学館
雑誌: ベツコミ / フラワーコミックス
主人公のタイプ:超肉食系女子、明るい、空回り、酔うと記憶を無くす。
男性キャラのタイプ:真面目、草食系、アレが下手(というかマジメ笑)、でも奥手過ぎないので時々誘う。

マシュマロch編集長の少女漫画レビュー
【矢野准教授の理性と欲情】

マシュマロch編集長の独断と偏見により、
キュンキュンする度合いを「キュン度」
純粋に文字数等の情報量や続刊があるか等を勘案した「サクッと読める度」
斬新な展開の有無や、無難なストーリー構成かどうかを表す「ストーリー構成」
表紙や中身の絵柄、そして少女漫画にちょいちょいある、ムリな方向に曲がっている関節があるか等を考慮した「画力」
として、上記4つを★の数で5段階評価していきたいと思います!
※私の独断と偏見が多分に含まれるのでくれぐれもご注意を。

 

▼キュン度
★★★★☆
こちらは星4つです。
なんと言っても矢野先生の困り顔ですね!これが1番の見どころですが、実は主人公の高めの肉食度も見どころだと思っていて、”自称肉食系女子”になりたい方は大いに参考になるかと思います!笑笑
御託は抜きしても、主人公のような性格の女の子、私は嫌いではありません(キリッ)

 

▼サクッと読める度
★★★★★
まず文字量があまり多くないのでとても読みやすいです。
1話ごとの話しの展開も早いのでテンポ良く読み進められます。
というわけで、星は5つです!

 

▼ストーリー構成
★★☆☆☆
こちらは星2つです。
まず主人公がかなりお盛んなので、結局ヤる方向に持っていくんかーい!と思わずツッコんでしまいたくなる時が多かった気がします…汗
ただ絡みのシーンや、キュンとくるシーンはたくさんあるので、それはそれで読み応えはあるのですが、ちょっと単調かなという印象を受けました。
矢野先生の、実はそこまで奥手ではない、という点も、2人の関係性が深まるスピードをいたずらに上げてしまった印象です。関係は深まる一方なのに実は付き合ってない、という設定なのも、「いやいや、ここまでしといて付き合ってないってどういう事???」という気持ちになってしまったので星は2つとさせていただきました。

 

▼画力
★★★☆☆
こちらも星3つですね。
矢野先生はめちゃくちゃイケメンだし、河丸先生は表情の描き方がとっても良いと思います。
ただ全体を通して主人公の描き方がライトな気がしてしまったので、上記の評価となりました。

 

▼総評
★★★☆☆
付き合ってこそいないものの、主人公も矢野先生も割とグイグイ惹かれ合っていて、結ばれるまでの障壁が低い気がしまして汗
いや、その方がサクッと読めていいんですよ。絡みもあるし、矢野先生の困り顔はとっても良かったのですが、続刊に手が伸びるかというと、私はちょっと微妙かなと思いました。
というわけで、総評としては星3つです…!

先生は他にこんな少女漫画も描いています。

先生とメガネと、イケないキス

おはよう、おやすみ、あいしてる。

他にも、1巻完結で読みやすい作品が多数ありますよ!

というわけで今回はここまで。
次回もお楽しみに!